永野元佳乃がかわいいと話題に!出身高校・大学は?彼氏の噂も調査!

Yoshino

nataliaさん(@natalia00216)がシェアした投稿 –

アイスホッケーの選手として平昌オリンピックへ!永野元佳乃が気になる

2017年2月に最速で平昌冬季オリンピックに出場が決まった永野元佳乃(えのもとよしの)。

笑顔がまだ幼い彼女は、氷上の格闘技と言われるアイスホッケーの選手です。時速50kmを超えるスピードで相手に向かっていく競技なのでケガはつきものです。

危険とも思える競技のどこに魅力を感じているのか、そして、中学、高校、大学はどこなのか、彼氏がいるのかなど、気になるところはたくさんあります。

そんな彼女のプロフィールを簡単に紹介しましょう。

平昌オリンピック出場!アイスホッケー永野元佳乃のプロフィールを紹介

Yoshino Enomoto

nataliaさん(@natalia00216)がシェアした投稿 –

誕生日:1998年9月22日
出身地:大阪、堺市出身の19歳(2018年2月現在)
身長:162cm
体重:52kg
所属:SEIBUプリンセスラビッツ
好きなアーティスト:WANIMA

永野元佳乃はまだ19歳。体はそんなに大きくはありませんが、ポジションはFW(フォワード)でアグレッシブに果敢に責めるポジションです。

小学校1年生のときからアイスホッケーをやっており、ボディコンタクトやスピード感に魅力を感じていた永野元佳乃。中学2年のときにはより強くなりたいと堺市から北海道苫小牧市に移り住みます。

2017年にはU-18世界選手権(ディビジョン1)ではエースとして活躍し、チームの優勝に貢献しました。平昌オリンピックには自分としても、チームとしてもメダルを取りに行きたいと意気込んでいます。

永野元佳乃がかわいいと話題になっている?

Yoshino

nataliaさん(@natalia00216)がシェアした投稿 –

ホッケーに夢中の永野元佳乃ですが、ネットではかわいいと評判になっています。丸い瞳がとてもキュートにも関わらずホッケーをやっている姿は凛々しくカッコよくて、そんなギャップが魅力です。

永野元佳乃がアイスホッケーの選手として、注目されはじめたのは2016年、18歳のころ。同じ10代の選手の志賀葵と美少女コンビと言われていました。2人ともアイスホッケー漬けの生活で、アイスホッケーをやっていなかったら何をしていたか想像できないと語っています。

ひとつの競技にひたむきに打ち込む姿、そして笑顔が可愛らしい永野元佳乃にくぎづけになってしまうのでしょうね。

永野元佳乃が通ってた中学・高校・大学を紹介!

Yoshino

nataliaさん(@natalia00216)がシェアした投稿 –

永野元佳乃の出身は大阪府堺市ですが、現在は北海道苫小牧市に移っています。小学校1年からホッケーを始め、北海道の選手とはレベルが違うと感じた彼女は中学2年のときに、母と弟2人で北海道に移ります。

苫小牧市立青潮中学校に転入し、三星ダイトーペリグリンに所属した永野元佳乃。その後、駒大苫小牧高校へ進学しますが、U18(18歳以下)で国際大会へ出場したときに、カナダのアイスホッケーの専門学校(カナダ・オンタリオ・ホッケー・アカデミー)の関係者の目に留まり留学します。

その際、駒大苫小牧高校を退学し、2018年2月現在も留学中であり、どうすればフィジカルな面で強い相手と闘えるのかを模索しているようです。