40キロ減量に成功!病気を克服した安田大サーカスヒロの現在を調査!

お笑いトリオ安田大サーカスのメンバーであるヒロさんはかつて太っていましたが、現在の体重は100キログラム以下であるようですね。ダイエットに成功し病気を克服したとされる彼ですが、現在はどのような状態なのでしょうか。

安田大サーカスヒロのプロフィール!出身地や出身校、芸人に人生は?

安田大サーカスヒロ
https://www.cinematoday.jp

生年月日:1977年9月20日
本名:廣瀬康幸
身長:177センチメートル
体重:体重93キログラム
血液型:O型
所属事務所:松竹芸能
出身地:和歌山県和歌山市
出身中学校:和歌山市立西脇中学校
大相撲時代の四股名:和歌桜
大相撲時代の最高位:序二段163枚目

現在はお笑い芸人として活躍する安田大サーカスヒロさんですが、前職は大相撲の力士だったのです。小さなことから太っていたようで、出された食べ物は残さずすべて食べていたようです。食べ物を残さないことは良いですが、食べる量が多すぎたのだと考えられます。

本人が語ったエピソードによると、小学生の時点で体重が既に100キログラムを超えていたとのことです。中学生のころには150キログラムを超え、卒業後に大相撲の世界へと飛び込みます。しかし体調を崩したことで力士を引退し、その後お笑いの世界に入ったようです。

最大198kg??ヒロの命を脅かす病気の左脳室内出血とは?

安田大サーカスヒロ
https://mdpr.jp

ヒロさんが最も太っていた時期の体重は、なんと198キログラムもあったようなので驚きですよね。しかもそれが中学卒業時期の体重であり、明らかに大人の平均体重以上です。一体どのような食生活を続けていたら、中学生の時点でここまで身体が大きくなるのでしょうか。

力士となりその後お笑い芸人となった彼ですが、身体を動かす機会があったのか体重が減ったようです。それでも巨漢であることに変わりなく、150キログラム近くあったという情報も存在します。肥満が原因してか、彼は左脳室内出血という病気になってしまい一時期休養していました。

左脳室内出血とは、左脳にある脳室と呼ばれる箇所から出血が起こる病気のことです。肥満による高血圧が原因になる場合もあり、意識障害や感覚障害が起こる可能性もあります。ヒロさんの場合は命に別状がなく意識はあったようで、1ヵ月程度の入院で済んだとのことです。