UMKアナウンサー柳田哲志は現在ブログ更新中!事故・結婚についても

武田華奈さん(@kana_takeda.19)がシェアした投稿

テレビ宮崎の柳田哲志アナを紹介

柳田哲志さんはテレビ宮崎でアナウンサーとして活動しています。さまざまな番組で活躍していた柳田哲志さんですが、生放送中の事故で重傷を負うなどの経験も。事故以来自身のブログは休止し、仕事もできずにいましたが、その後テレビにも復帰し、元気な姿を視聴者に見せてくれました。

今回は、そんな柳田哲志さんについて紹介。柳田哲志さんのプロフィールや結婚情報、事故当時の様子などもまとめています。

UMKアナウンサー柳田哲志のプロフィール、結婚は?

M.Hさん(@mh.iphoto)がシェアした投稿

生年月日:1967年9月1日
出身地:宮崎県宮崎市佐土原町
血液型:A型
特技:クレーンゲーム
趣味:映画、音楽、トールペインティング、漫画ONE PIECE、パチンコ、カラオケ、食べ歩き

宮崎県出身の柳田哲志さんは、同志社大学卒業後の1992年にテレビ宮崎に入社し、アナウンサーとして活動を始めます。深夜のFM放送のナレーションに憧れていたことや、テレビの向こう側に笑顔を届けたいという理由からアナウンサーを志したんだそうです。

テレビ宮崎に入社後、「みやざきゲンキTV」や「JAGAJAGA天国」、「Mスポーツ」や「マッポス」などの番組を担当していました。いつも視聴者に元気を与えてくれる柳田哲志さんは、テレビの向こう側に笑顔を届けるという夢を実現させていますね。

宮崎愛にあふれる柳田哲志はまっすぐで繊細な性格

柳田哲志さんは、自身をまっすぐで繊細な性格だと表しています。また、のんびり屋でめげずに、何事もポジティブに考えるそうです。誰とでも話ができ、仲良くなれるというところから見ても、とても社交的な性格をしていることが分かります。

宮崎愛にあふれる柳田哲志さんは、好きな食べ物も宮崎が育んだ農畜産物といっています。嫌いな食べ物はなく、なんでも美味しくいただくんだそう。

宮崎県は温暖な気候から名産も数多くあります。「太陽のタマゴ」とも呼ばれている果物の王様、マンゴーも宮崎県の名産ですね。

2018年の誕生日で51歳となる柳田哲志さんは、すでに結婚しており、子供は息子さんと娘さんがいます。

テレビ宮崎の柳田哲志の現在は?ブログに心境をつづる

ホイホイさん(@hoihoi_0501)がシェアした投稿

生放送中の不慮の事故により、下半身や腕にまひが残ってしまった柳田哲志さんですが、現在もテレビ宮崎でアナウンサーとしての仕事をこなしています。

現在レギュラー出演している番組はないようですが、各番組のナレーションなど、顔ではなく声での仕事を中心に行っている模様です。宮崎ボッチャクラブチームの一員として大会にも参加している柳田哲志さんは、イベントではボッチャ体験会の担当をするなど、一般の方との交流も行っています。

ボッチャはヨーロッパで生まれた障がい者のために考案されたスポーツです。ボッチャはパラリンピックの正式種目にもなっています。柳田哲志さんは、第13回大分オープンボッチャ大会の団体戦で優勝を飾るなど、本格的にボッチャに取り組んでいるようです。

柳田哲志さんは、事故後1年にわたって自身のブログの更新をストップさせていましたが、その後はリハビリの様子や自身の心境をつづったブログを更新しています。

月に1回ほど更新されている柳田哲志さんは、柳田哲志さんの近況や障がい者になった今の本音、ボッチャについてなど、さまざまな興味深い内容を見ることができますので、こちらもご覧になってはいかがでしょうか。

UMK放送中の事故後、「24時間テレビ」に出演

柳田哲志さんを襲った悲惨な事故は生放送中に起こったため、その惨事をリアルタイムで目撃した方もいるでしょう。

事故が起こったのは、2008年の「JAGAJAGA天国」という番組内。このとき、番組では宮崎県の高千穂町で行われた尻相撲イベントを取材していました。尻相撲は、水田の上に発泡スチロールを置き、そのうえでお互いの尻を押し合う競技です。

和気あいあいと取材が進む中、実況担当の柳田哲志さんも土俵に上がることになります。盛大に泥にまみれた方が勝ちという尻相撲のルールにのっとった柳田哲志さんは、豪快に頭から水田へ突っ込むことに。これが原因で頚椎骨折という重傷を負ってしまったのです。

一時は全身まひに陥っていた柳田哲志さんですが、懸命なリハビリを行い車いすに座れるまで回復します。下半身や腕のまひなどの後遺症はあったものの、入院中に一時帰宅した際にはテレビ宮崎にも立ち寄り、元気な姿を見せていました。

そして事故から3年後の2011年8月、「24時間テレビ愛は地球を救う」にて事故以来初となるテレビ出演をします。

本格復帰前ということで短い時間の出演でしたが、柳田哲志さんにとって重要な第1歩だったようです。そして翌年2012年には「マッポス」でレギュラー番組にも復帰を果たします。

予想もしない事故に見舞われ、一気に人生が変わってしまった柳田哲志さんですが、前向きに自分の状況と向き合い、精力的に活動を続けています。今後もアナウンサーとして頑張っていってほしいですね。