山口俊の妻・高木加織がヤバイ!?元グラドルでインスタではセレブ生活自慢?

高校球児時代から注目を集めていた山口俊投手は、選手としての活躍以外に私生活では様々なトラブルで世間を騒がせています。妻についても色々と噂があるようですが、本当のところはどうなのか探ってみました。

山口俊と高木加織の間に子供はいる?

 

View this post on Instagram

 

yuki_u2no3yaさん(@yukinoki_d23sk_g19ts)がシェアした投稿

結婚と同時に解任を発表した山口俊投手と高木加織さんの間には長女と長男の2人の子供がいます。長女の誕生は2015年3月20日で結婚発表直後、長男の誕生は2016年8月20日です。

長男の誕生した日は山口俊投手の先発が予告されていた日で、当時の自己最多記録に並ぶシーズン8勝目を挙げた日とも重なり、ダブルでおめでたい日となりました。

暴行事件を起こした病院で夫婦で悪態をついていた?

 

View this post on Instagram

 

japanesetktwelveさん(@japanesetk12)がシェアした投稿

山口俊投手は酒癖の悪さでも有名で、DeNA時代の仲間からは酒を飲むとまるっきり人が変わると言われていました。暴行事件を起こしたのは2017年7月11日のことで、負傷した右手の治療のため向かった病院で男性警備員に暴行を働いたり、ドアを壊したりしたというものです。

負傷した原因が、そもそも泥酔していたためというのも問題ですが、その状態のまま治療を受けに行った挙句に第三者に危害を加えるというのはプロ野球選手でなくとも大問題になって当然です。この件に関しては障害と器物破損で書類送検され、山口俊投手も謝罪会見を行いました。

被害者との間には示談が成立、被害届も取り下げられたため不起訴処分となりましたがプロ野球協約第60条の不品行に該当するということで出場停止処分や罰金、減俸などの処分は受けています。この騒動が起きた時に山口俊投手の行動以上に問題視されたのが妻の加織さんです。

報道によるとケガを負わされた警備員や止めに入った病院関係者に対して悪態をつき、夫の行動を詫びることすらなかったと言われています。暴行事件で慌てていたとしてもこれが本当なら非難されても当然です。ただ、本当に加織さんが悪態をついたのかはっきり証言できる人はいないというのが真相のようです。

元ヤンだったという噂もある加織さんだけにこうした報道が出てしまったのかもしれませんし、泥酔していた山口俊投手は実際に訳もわからず悪態をついていた可能性もあります。どちらにしてもお酒に酔った挙句に他の人に迷惑をかけたことは確かなので、飲酒は控えるようにした方が良さそうですね。