るろうに剣心の和月伸宏の妻は小説家の黒崎薫?子供はいる?

人気漫画るろうに剣心の作者として知られる和月伸宏さんが児童買春・ポルノ禁止法違反で書類送検されたニュースはファンに衝撃を与えました。ここでは和月伸宏さんのプロフィールと合わせて、事件が家庭にどう影響したのかもお伝えします。

和月伸宏のプロフィール!出身地や出身大学は?

和月伸宏
http://matoryo.info/blog

生年月日:1970年5月26日
出身地:東京都生まれ新潟県長岡市育ち
出身大学:不明
職業:漫画家、イラストレーター
代表作:るろうに剣心
受賞歴:第33回手塚賞佳作
配偶者:黒崎薫(小説家)

1970年生まれ、2018年に48歳を迎えた和月伸宏さんは東京で生まれましたが、その後新潟県長岡市に転居、高校卒業までを新潟で過ごしました。

卒業後に上京し、アシスタントを経て週刊少年ジャンプにるろうに剣心の連載を開始しますが、初の連載作品がいきなりアニメ化されるという快挙を果たします。高校在学中に手塚賞を受賞、上京してアシスタントをしていたということから大学には進学していないと思われますが、正確な情報はありません。

経歴紹介!高校時代には手塚賞佳作を受賞!

和月伸宏
https://page.auctions.yahoo.co.jp

和月伸宏さんは高校在学中の1987年に描いたティーチャー・ポンという作品で手塚賞の佳作を受賞しました。これをきっかけに漫画家デビューしますが、上京後は次原隆二さんにゃ高橋陽一さん、小畑健さんのアシスタントも務めました。

1994年には週刊少年ジャンプでるろうに剣心の連載を開始、大人気となったため1996年にはテレビアニメ化もされています。この時期、週刊少年ジャンプにはドラゴンボールやSLAM DUNKなどの目玉と呼べる作品がなくライバル誌の少年マガジンに発行部数で抜かれることも少なくありませんでした。

そこに登場したのがるろうに剣心で、このヒットにより週刊少年ジャンプの人気も復活、週刊少年ジャンプを支えているとも言われていました。るろうに剣心は、その後2012年に実写版映画が公開、2014年には続編も作られるなど根強い人気を誇っています。

週刊少年ジャンプで連載を持つ作家には、ヒットした作品の次はコケるというジンクスがあるそうですが和月伸宏さんの場合も同じで2作目のGUN BLAZE WESTは全3巻で打ち切りとなります。

続く武装錬金についてはネットでの人気は高かったものの連載は打ち切り、連載終了後に良さが見直される結果となりましたが、るろうに剣心ほどのヒットに恵まれることはありませんでした。