浦川泰幸がキャスト休みから降板!その原因や評判は?今何してる?

突然の休養宣言が波紋を読んだ浦川泰幸さんですが、2018年の番組改変から本格的にテレビやラジオ番組へのレギュラー出演を再開しています。 今回は、関西屈指の人気アナウンサーでもある浦川泰幸さんについての詳しい情報をお届けします。

「キャスト」休みから降板の理由は?!体調不良・母親の看病・安倍政権批判?


安倍政権批判で干されたなど様々な憶測を呼んだ降板理由ですが、後に週刊誌の取材に対して実母の介護と愛犬の病気、自身の喉の不調など全てが重なったためと本人が激白しています。実際、2018年1月以降もアナウンス部に所属しており、2月にはラジオ番組に復帰しているため何らかの制裁を受けたということではなく、本当に浦川泰幸アナ自身の都合による降板だったのでしょう。

浦川泰幸は現在川西市の自宅で母親と暮らしている!

✨わにのるいな✨さん(@ruina_2525)がシェアした投稿


20年前にくも膜下出血を罹患した母親と浦川泰幸アナは川西市の自宅で同居しています。
その介護が番組降板の理由になったほどなので状態は深刻なようですが、現在は身の周りのことを自分でできる程度には回復しているとも言われています。ただし、家事は浦川泰幸アナがこなしているということで、仕事との両立は簡単ではなさそうです。

番組によっては収録が早朝や深夜に及ぶこともあるアナウンサーの仕事を考えると、これまでの担当番組全てに復帰するのは難しいかもしれませんね。