魚住りえの元夫は森圭介!再婚相手や子供は?現在は本を出版?

元日本テレビアナウンサーの魚住りえさんは、日本テレビ退社後も精力的に活動を続けています。今回は、魚住りえさんのプロフィールや結婚情報、現在の活動について紹介します。

魚住りえアナウンサーのプロフィール紹介!身長は?

生年月日:1972年3月2日
出身地:広島県広島市
出生地:大阪府
血液型:A型
身長:148cm

魚住りえさんは、脳神経外科医という父親とピアノ教師という母親のもとに生まれました。両親は厳格で、魚住りえさんは高校生までテレビはNHKくらいしか見たことがなかったようです。高校1年生までは母親の影響でピアノ一筋だったという魚住りえさんですが、次第にアナウンサーに憧れるようになり、放送部に所属することになります。

高校3年生の時にはNHK杯全国高校放送コンテストに出場し、魚住りえさんは朗読部門で全国3位という快挙。これでアナウンサーの夢にも大きな自信を持つことになったようです。魚住りえさんは大学は慶應義塾大学文学部仏文学科に進学しています。

大学時代は放送研究会に所属していた魚住りえさん。先輩にはNHKアナウンサーの滑川和男さんが、後輩には日本テレビのアナウンサー寺島淳司さんがいるとのことです。そんな魚住りえさんは、大学卒業後の1995年に日本テレビに入社し、アナウンサーとして活躍を始めます。

魚住りえ「顔とか見た目じゃない」日テレに採用された理由!

魚住りえさんは年齢を感じさせない美しいルックスをしています。しかし、大学時代にミスコンテストで賞を受賞したわけでもなく、148cmと身長も小柄です。そんな魚住りえさんが日本テレビに採用されたのは、顔や見た目の印象が理由ではなかったようなのです。

魚住りえさんは、採用されたときにはっきりと「おまえは顔とか見た目じゃない。朗読がうまかったから即戦力になると思って採った」といわれたといいます。魚住りえさんはピアノをしていたこともあって、耳がいいんだそう。それが朗読するときに生かせるようなのです。

魚住りえさんは日本テレビのほかに、フジテレビやTBSにも残ったようですが、すべての局で同じような採用理由をいわれたとのこと。実力を見込まれて日本テレビに採用された魚住りえさんは、採用されたあとにニュースのデビューをするのも早かったようです。