平昌オリンピック出場スノーボード戸塚優斗の出身・高校は?彼女はいる?

戸塚優斗
https://www.youtube.com

戸塚優斗はスポンサーがYONEXで急成長選手のスノーボーダー

2017ー2018年シーズン、出場するW杯で次々と表彰台にあがっている戸塚優斗。神奈川県横浜市出身で雪とは縁遠いのですが、その力はどこからくるのでしょうか。

ハーフパイプをなんなく飛ぶ16歳はとても柔軟にジャンプをこなしています。強さの秘訣はパイプに合わせることができること、だそう。ハーフパイプは作られる場所で微妙にサイズが変わっています。天候も関わってくる競技ですが、コースの幅や長さに合わせるのが得意と語る戸塚優斗。

まだ16歳の戸塚優斗のプロフィール、高校、スポンサーなどについて紹介します。

戸塚優斗のプロフィール!年齢・身長・出身は?

戸塚優斗
http://irodori-terrace.com/

名前:戸塚優斗(とつかゆうと)
生年月日:2001年9月27日
年齢:16歳(2018年2月現在)
出身地:神奈川県横浜市
身長:169cm
体重:64kg
スタンス:レギュラー
好きなこと:音楽を聞くこと、友達と過ごす時間
好きな食べ物:回転寿司のえんがわ
憧れの選手:平野歩夢

戸塚優斗は母の影響で2歳のときにスノーボードを始めました。小学校2年のときにはハーフパイプを始め、小学校5年生でJSBA(日本スノーボード協会)に入りプロの資格を習得。

中学3年生のときにはSAJ(日本スキー連盟)のHP(ハーフパイプ)ナショナルチーム育成枠へ招集されます。高校1年生では正式にナショナルチームの一員となり、スノーボーダーとしての才能を開花させています。

2017ー2018年のシーズンW杯開幕戦では初出場、初優勝し、出場したW杯5戦全て表彰台ということで、どれだけ伸びしろがあるのか期待がかかりますね。

雪のないところで育ったにも関わらず、強さの秘密は何かというと小学校3年生のときからパイプレッスンに毎回参加しているから。戸塚優斗の素晴らしさは柔軟な姿勢、そして実行力です。技術を教えてもらった経験を今でも活かされているのでしょう。

2018年平昌オリンピックでは2月13日に予選を10位で突破し、決勝進出を決めています。

戸塚優斗の学校は?高校はどこ?

戸塚優斗
https://snow.gnavi.co.jp/

戸塚優斗は横浜市立西谷中学校を経て、光明学園相模原高在学中の高校1年生です。光明学園には体育科学コースというのがあるので、スポーツをしている人にとってはぴったりなところといえます。

また、ここでは運動部に所属しながら体育理論、栄養学も学ぶことで、肉体面、メンタル面へのアプローチもするということです。

戸塚優斗がここへ在籍しているかは分かりませんでしたが、進むのなら最適ではないでしょうか。