西郷どんで魅了!鈴木亮平の筋肉がすごい!筋トレ方法も気になる!

どうすれば鈴木亮平みたいな筋肉をゲットできるの?日本のロバート・デ・ニーロと名高い俳優の鈴木亮平さん。作品ごとの体重や、短期間でなぜ体重増減が成功するのか?など鈴木亮平マッスルワールドをご紹介します。

西郷どんで鈴木亮平の美しい肉体美が話題に!腹筋がすごすぎる!

 

View this post on Instagram

 

L☆さん(@leo.lisha)がシェアした投稿

名前:鈴木亮平(スズキ リョウヘイ)
生年月日:1983年3月29日(2018年7月現在35歳)
出身地:兵庫県西宮市
血液型:A型
出身小学校:西宮市立津門小学校
出身中学校:西宮市立今津中学校
出身高校:兵庫県立芦屋南高等学校(現、兵庫県立国際高等学校)
最終学歴:東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻
特技:英会話(英検1級・アメリカ留学経験有)・テーブルマジック・裁縫(洋服リメイクなど)
事務所:ホリプロ

テレビドラマ「西郷どん」でも腹筋をはじめ、全身の筋肉がとても美しいと評判の鈴木亮平さん。相撲のシーンで魅せた三角筋の凄さが話題でした。この体ですから、鈴木亮平さんのトレーニングはいつも過酷なようです。

継続は力なり。忍耐努力の人

強者役者スピリットをお持ちの鈴木亮平さん。その人柄が分かるエピソードをご紹介します。

大学では演劇サークルに所属。役者志望だったが、将来に不安を感じて芸能事務所や制作会社50社以上に履歴書を持参しましたが答えはすべてNO。

しかし、諦めずにキャスティングの会社へアタックした結果は長身が功を奏してモデル事務所を紹介されたのが、芸能界への第一歩。

この時の芸名は「友近亮平」この「友近」は女芸人の友近さんのファンだったので付けたそうです。

2006年5月には業界では史上初「水着キャンペーンボーイ」だった経歴をお持ちです。この頃からご自身の体をストイックに鍛えていたご様子。

2006年7月にテレビドラマ「レガッタ~君といた永遠~」でやっと俳優デビュー!夢を叶えたと言うより、引き寄せた感が強いかもしれません。

このお話しを見る限り「信念」を感じます。諦めずトライ。近道せずチャレンジ。この性格だからこそ、あの肉体美が維持完成されているのかもしれません。

身長・体重・気になる今の体脂肪率は?

#鈴木亮平#ryoheisuzuki#actor #小栗旬#shunoguri#西郷どん #坂本龍馬#西郷隆盛#吉之助#土佐#薩摩

L☆さん(@leo.lisha)がシェアした投稿 –

日々ストイックに筋トレに励む鈴木亮平さん。ハリウッド進出を意識しているようです。どこにいても引け劣らない肉体を維持することが目標かもしれません。

身長は186cmと高い!体重は通常76kg。体脂肪率はネット情報だと8パーセントという噂。普段はこの体系を維持。

そしてこの76kgから増やしたり減らしたりしているのです。ご本人曰く人間ドックの結果は良好。セルフコントロール完璧で驚かされます。

美しい筋肉を作り上げるための筋トレの方法は?

#鈴木亮平#俳優#日本#ryoheisuzuki#actor#JAPAN#高画質

hitominさん(@hitomin.ryopei)がシェアした投稿 –

ここでは「美しい筋肉」を目指す方法を鈴木良平さんのやり方と基本的な方法をざっくりお伝えしたいと思います。

2013年の映画「HK 変態仮面」では主人公の色丞狂介役でした。とにかく食べて15kg体重増量。それからトレーニングで筋肉作り。その後たるんだ脂肪を落とし、最後にまた食べる。

そしてできたてのキレイなプリプリ脂肪を乗せてセクシーなマッチョの完成!本物の肉体美を見せてくれた映画でした。

ボディビルダーの本を見ながらの独学で肉体改造を行っている鈴木亮平さん。正しい知識を入れておいたおかげで、1年間という期間で体を作れたと思うとおっしゃっています。

美しい筋肉は正しい知識からうまれる

鈴木良平さんも、ほとんどの筋トレメニューではジムで「ウエイト」を使用するのが基本だそうです。

ご本人曰く、大切なのはメンタルのあり方、トレーニング理論、日々の食生活やトレーニングに必要な栄養学。筋トレに対する正しい知識をゼロから学ぶことで、体型改造ができるというものです。

美しい筋肉を作るためには、闇雲にトレーニングしても筋肉は付きません。間違ったトレーニング方法をしていれば筋肉はおろか、体を壊してしまう可能性もあります。

「正しい筋肉の付け方を覚える」「ここで休息、次にウエイトの重さを変える」や「鍛える筋肉の場所は大きな筋肉から順番」「成長ホルモンの分泌のための栄養管理」「トレーニング後に筋肉痛が残ったまま再開しない」などの方法があります。

映画「TOKYO TRIBE」での肉体改造

鈴木亮平さんは筋肉が付きにくい体質だそうです。2014年公開された「TOKYO TRIBE」では、レスラー体型を目指し、筋トレして維持すべくとにかく1日8食を食べまくったそうです。食べることがとてもきつかったとインタビュー話しています。

まとめますと、鈴木亮平さんのように正しい知識のもと行って頂くことが、美しい筋肉を作ります。もちろん、鈴木亮平さんの役作りのように短期間で行うことは無茶なのでおすすめしません!

天皇の料理番の時とのギャップもスゴイ!

#鈴木亮平 #ryoheisuzuki #acter #天皇の料理番

L☆さん(@leo.lisha)がシェアした投稿 –

映画「TOKYO TRIBE」から約1年後。1番世間を驚かした俳優魂の姿。なんと20キロの減量!撮影前に8キロ落とし、撮影中に12キロ落とした時の食事はキャベツ納豆。

その姿を見せてくれたのが2015年に放映されたTBSテレビ60周年特別企画の日曜劇場「天皇の料理番」でした。

鈴木亮平さん、本当は納豆が大嫌い。このダイエット食を考えた時に「この際せっかくだから苦手な納豆を克服しよう!」と考えたからだそうです。とても前向きで合理的です。

私も「天皇の料理番」は全話見ました。みるみるやせ細ってガリガリになる体当りの役作り。その役者根性に感動しました。

そして「しゃべくり007」出演の際に告白していたのが、この減量時期は普段怒らない鈴木亮平さんも、さすがに些細なことでイライラしたそうです。

「減量は耐えられる。精神的に耐えるのに苦労した」との事です。そして撮影時に56キロだったのが10日後には通常の76キロに戻ったそうです。鈴木亮平さんだからできる至難の業です。

「天皇の料理番」から「俺物語!!」

「天皇の料理番」後の2015年公開された映画「俺物語!!」の撮影では30kgの増量を成功!ゴツく見えるように、首周りを太くしたそうです。

加重させた筋トレ。菓子パンを1日10個食べる。睡眠中もアラームで起きてお腹いっぱい食べてからまた寝るをくり返し、たった40日間で役作りの肉体改造を仕上げたそうです。

鈴木亮平さんの役作りでの肉体改造は、いつまで続くのでしょうか。お体が心配になりますが、もっと変幻自在の素晴らしい筋肉を見ていたいのも正直なところです。