杉岡沙絵子アナウンサー結婚で寿退社!指輪で予見されていた!?

Daiichi-TV公式さん(@daiichi_tv)がシェアした投稿

寿退社したことで話題の静岡第一テレビ・杉岡沙絵子アナウンサー

静岡第一テレビでスポーツ番組を中心に活躍していた杉岡沙絵子アナウンサーが、2018年3月に寿退社しました。静岡県内では美人アナウンサーとして人気の杉岡沙絵子アナウンサーでしたが、誰と結婚したのでしょうか。

また杉岡沙絵子アナウンサーは学生時代、バトミントン選手やお天気キャスターとして活躍したことでも有名です。今回は杉岡沙絵子アナウンサーの結婚にまつわるエピソードや、どのような学生時代を過ごしたのかを中心に調べました。

杉岡沙絵子の学歴!中学・高校・大学や出身地を調査!

Daiichi-TV公式さん(@daiichi_tv)がシェアした投稿

まずは杉岡沙絵子アナウンサーのプロフィールをご紹介します。

名前:杉岡沙絵子(すぎおか さえこ)
生年月日:1990年11月10日
出身地:広島県廿日市市
職歴:静岡第一テレビ(2013年~2018年)、フリーアナウンサー(2018年~)
出身高校:広島県立廿日市高等学校
出身大学:広島女学院大学生活科学部管理栄養学科
身長:162cm
特技:バトミントン

杉岡沙絵子アナウンサーは、1990年に広島県廿日市市で生まれました。家族は両親と、1歳上の兄の4人家族です。出身中学は不明でしたが、廿日市市内の中学校だと思われます。高校は広島県立廿日市高等学校、大学は広島女学院大学生活科学部管理栄養学科の出身です。管理栄養士になるために進学しました。

大学在学中には広島のモデル事務所に所属。2011年8月から2012年3月まで朝の情報番組「ZIP!」内の「ひろしまお天気美人」というコーナーでお天気キャスターを務めていました。また広島東洋カープの初代ホームランガールや、広島フラワーフェスティバル・フラワークイーンに選ばれたこともあります。

杉岡沙絵子アナウンサーは女優さんでもおかしくない美貌ですので、このような輝かしい経歴を持っているのも当然と言えますよね。お天気キャスター時代にはすでにファンが多かったのではないでしょうか。

お天気キャスターの仕事をきっかけにアナウンサー志望に

お天気キャスターをする中で、夢が管理栄養士からアナウンサーに変わったという杉岡沙絵子アナウンサー。しかしアナウンサーを目指す決意をしたのが大学3年生のときで、すでに東京のテレビ局は募集が終わっていました。そのため、地方のテレビ局に20社応募し、合格したのが静岡第一テレビだったということです。

特技はバトミントンで、小学生から大学まで選手として活躍していました。高校1年生のときには、広島県の新人戦大会に出場し、女子シングルの部で3位になったこともあります。2017年11月15日に放送された日本テレビ系バラエティ番組「今夜くらべてみました」では、バトミントンのシャトルをキャッチする技を披露して話題になりました。

杉岡沙絵子が結婚!お相手は誰?

Yuhimaru Mimuraさん(@yuhimarumimura)がシェアした投稿

杉岡沙絵子アナウンサーは2018年2月18日に挙式をし、4月に入籍しました。お相手は社会人ラグビーの全国リーグであるトップリーグのヤマハ発動機ジュビロに所属する三村勇飛丸(みむら ゆうひまる)さんです。

三村勇飛丸さんは1989年2月27日に栃木県足利市で生まれ、明治大学卒業後ヤマハ発動機ジュビロに入団後はフランカーというポジションで活躍してきました。2013年から4季に渡ってチームの主将を務め、日本代表にも選ばれたことがあります。

二人が初めて出会ったのは、杉岡沙絵子アナウンサーが担当していた「D‐sports SHIZUOKA」というスポーツ番組です。その後2015年に、日本選手権でのヤマハ発動機ジュビロの優勝後、新幹線内でたまたま会ったことをきっかけに連絡先を交換しました。交際までに三村勇飛丸さんは4回告白をするも断られ、5回目の告白で見事交際することになったそうです。

杉岡沙絵子アナウンサーがスポーツに詳しく管理栄養士の資格を持っていたことから、三村勇飛丸さんが「これは逃してはいけない」と諦めなかったということです。諦めていたら結婚できていなかったのですから、諦めずに本当に良かったですね。