元東映のポルノ女優杉本美樹の今現在は?

ポルノ女優として1970年代を魅了

ポルノ女優として1970年代に男女ともに爆発的な人気を得ていて、数多くのポルノ映画や時代劇、さらには、テレビ番組などに出演していた杉本美樹さん。

そんな元ポルノ女優の杉本美樹さんが、今現在は何しているのかを追及していきます!さらには、1970年代に杉本美樹さんが出演していたポルノ映画や時代劇、そして、テレビ番組などの来歴や一般人男性と結婚したという噂についても触れていきたいと思います。

ポルノ女優・杉本美樹のプロフィール紹介

名前 杉本美樹(すぎもと みき)本名 安部信子 (旧姓西海)
生年月日1953年1月28日 みずがめ座
出身地 神奈川県芽ヶ崎市
職業 元ポルノ女優で現在は引退

杉本美樹さんは1971年にポルノ女優の池玲子さんと一緒に芸能界デビューしました。1971年から1978年までの7年間に、さまざまな映画やテレビ番組など数多く出演していました。現在は、引退していらっしゃいますが、元ポルノ女優の方です。

杉本美樹の来歴!

杉本美樹さんは、モデル業をしているところで東映にスカウトされて芸能界入りします。1971年の映画「温泉みみず芸者」で池玲子さんと一緒に映画デビューを果します。その映画の宣伝ポスターなどには、「大型ポルノ女優池玲子、杉本美樹の誕生」という惹句も記されています。

次で詳しくご紹介する、1972年「徳川セックス禁止令色情大名」の代役主演に急遽抜擢されてからは、次々と主演映画が決まって行きます。8月に公開「温泉スッポン芸者」や9月公開「女番長ゲリラ」と主演を務めあげた杉本美樹さんは、東映映画の看板女優となっていきます。

そして、杉本美樹さんは、時代劇にも出ていて威厳のある姫君役として出演したり、スケバン映画やコミカルな学生芸者役なども演じています。

その他にも主婦役なども演じていて、幅広い役柄を演じられる女優となりました。その演技力が認められ、1973年には、エランドール賞の新人賞を受賞しています。

そして、1978年に芸能界を引退します。引退のきっかけ気になりますよね?後ほど詳しくご紹介します!