スノーボード鬼塚雅がかわいいと話題に!スポンサーは星野リゾート!

鬼塚雅のスポンサーは星野リゾート!

今まで数々のスポンサーがついています。現在は星野リゾート所属だそうです。星野リゾートとは、本社を長野県北佐久郡軽井沢町におく総合リゾート運営会社です。本社もある長野県から東京都、インドネシアなどにも星野リゾートのホテルがあり、評価もかなり高いホテルを数々運営しています。

そんな星野リゾートが、2017年7月14日に鬼塚雅と所属契約を締結しました。契約期間は2年間の予定で、期間中は星野リゾートが運営する「アルツ磐梯」「猫魔スキー場」で世界レベルのプライベートジャンプ台やオーダーメイドのアイテムを設置し、練習環境のサポートをしてもらっているそうです。

星野リゾートは、no1のスキー場を目指しており、東北最大級のスキー場「アルツ磐梯」をはじめ、3つのスキー場を運営しております。2005年から2009年までスノーボードの競技会の「日本オープン」「アジアオープン」を開催するほど、パーク初心者から、上級者まで、幅広く楽しむことができるスキー場だそうです。鬼塚雅からしても、最高のスポンサーですよね。

鬼塚雅のスポンサーが凄い!あの本田圭佑とも接点が!?

他にも、鬼塚雅はまず8歳の時に「Burton Snowboards」とスポンサー契約を締結したそうです。かなり小さい頃から、スポンサーがついていたのですね。そして2013年から2016年までは、日本スキー場開発「NSD」とスポンサー契約をしたそうです。スキー場の経営や、コンサルティングを行っている会社で、鬼塚雅の他にも、スキーやスノーボードで活躍する選手とスポンサー契約を締結しております。2014年からは、「Red Bull」とアスリート契約を締結しています。鬼塚雅のインスタグラムでも、「Red Bull」と刻まれたボードや、帽子を多く愛用しているみたいです。

2016年には、JAL(日本航空)ともスポンサー契約を締結しました。他にも、サッカー日本代表「本田圭佑」の事務所とも2016年9月からマネジメント契約を締結したそうです。

また、BURTONのゴーグルやヘルメットを手がけるブランドの「anon.」、あの有名ファッションブランド「Samantha Thavasa」や、「株式会社ドリームゲート」、フィギアスケート選手の「羽生結弦」やバレーボール女子日本代表の「木村沙織」などともスポンサー契約を結んでいた「西川産業株式会社」など多くのスポンサーが鬼塚雅をサポートしているみたいです。

鬼塚雅の母親はどんな人?職業は?

鬼塚雅と検索すると、「母親」「逮捕」「告発」と出てくるのですが、果たしてどういうことなのか??と思い調べてみたところ、完全なデマでした。

なんだか2015年に未成年のスノーボード選手が薬を使用し、逮捕された事件から来ているそうなのです。全く迷惑な話ですよね。そして、そんな鬼塚雅の母親ですが、かなりの美人です。鬼塚雅も可愛いと話題になっておりますが、これは母親の遺伝なのでしょう。

母親の職業は、「介護職」だそうです。スノボードで、休みの度に長野県などに行っていたそうなので、お金持ちなのでは??と思いましたが、一般的な職業ですよね。

鬼塚雅の名前の由来はGTO?

鬼塚雅という名前が、ドラマ「GTO」を意識しているのではないか?と言われていますが、一体真実はどうなのでしょうか??

まずはドラマ「GTO」についてご紹介します。「GTO」は1998年に主演反町隆史、2012年に主演EXILEの「AKIRA」で放送されたドラマです。元暴走族のリーダーの「鬼塚英吉」は高校を中退後、大検を受け三流大学を7年かけて卒業した後、高校教師になりました。しかし理由は不純で、女子高生と付き合えるなどというものでした。そして、教師になり、いじめや、登校拒否、暴力など様々な困難に鬼塚なりに立ち向かい、そんな姿にいつしか、不良生徒たちも惹かれていくようになります。

なぜ鬼塚雅の名前の由来がGTOと言われるのか?

そして、鬼塚雅が意識しているのではないか?と言われる理由は、ヒロイン役で登場する「相沢雅」という女生徒のことでしょう。それで、鬼塚英吉と相沢雅を足して、鬼塚雅なのでは?とGTOを見ていた世代の人たちは思うわけです。

GTOが連載開始されたのが、1997年2月で、鬼塚雅さんが生まれたのが、1998年10月です。影響された可能性はありますが、この件に関しては、両親しかわかりません。

「GTOを意識して名前をつけました」と発言された情報もいまのところありません。真実はわかりませんが、もしかしたらあり得るのかもしれないですね。