スノーボード鬼塚雅がかわいいと話題に!スポンサーは星野リゾート!

今可愛いと話題の鬼塚雅!

平昌オリンピック日本代表で活躍したスノーボード選手鬼塚雅選手。

スノーボード女子スロープスタイル決勝で惜しくも19位に終わってしまいましたが、その勇姿は見る人を感動させ、またその名前やかわいい笑顔でより一層話題になっています!

一体どんな人物なんでしょうか?気になる名前やスポンサーのことなど、詳しいプロフィールに迫ります。

平昌オリンピック出場!鬼塚雅のプロフィール!血液型は?


1998年10月12日生まれ、日本のプロスノーボーダーです。身長は、158cm、体重は、47kgです。

鬼塚雅が最初に目指したオリンピックは「ソチオリンピック」でした。当時15歳でした。しかし出場選手を決めるための大会の4日前に左手首の骨折というケガを負ってしまったのもあり、出場することは出来ませんでした。そして、その後も順調に結果を残し、2018年の平昌オリンピックへの選考は無事に通過し、オリンピック初出場が決まったそうです。

出身は、熊本県熊本市です。雪国出身の方が、スキーやスノーボードなどの雪上競技選手は、多い印象ですよね。雪国ではない熊本で、一体どのようにして、オリンピックに出場出来る技術を磨いたのでしょうか?

鬼塚雅がスノーボードの技術を磨いた方法とは!?

疑問だったので調べてみたところ、福岡市内に室内練習場があるそうです。その室内練習場や、他にも、学校が休みの度に、ご両親が、1000km以上遠くの長野や、新潟のスキー場までキャンピングカーを運転し、スノーボードの練習に通っていたそうです。5歳の時に両親に連れられて福岡市内の室内練習場に訪れた事がきっかけでスノーボードを始めたそうです。

そして、それからわずか1年後の小学校1年生で国内大会で、初優勝を果たしたそうです。わずか1年で、しかも雪国出身でもないので、おそらく頻繁に練習も出来ないはずですから、生まれ持った才能もあったのでしょう。そして、8歳の時になんと世界最大手のスノーボードメーカー「BURTON」のサポーター選手となりました。

そして、2015年スノーボード世界選手権女子スロープスタイルに日本代表として出場し、大会初勝利を果たしました。日本人女子初の快挙だったそうです。2016年9月7日、サッカー日本代表である「本田圭佑」の所属事務所「HONDAESTILO」とマネジメント契約を結びました。

鬼塚雅の出身地は熊本!中学・高校・大学はどこ?

鬼塚雅の出身中学は、熊本市にあります私立の中高一貫の「ルーテル学院中学校」です。そして、同じ系列の「ルーテル学院高校」に内部進学したそうです。ヴィッセル神戸所属の「三原雅俊」や、ロアッソ熊本の「岡本賢明」などのプロサッカー選手を多く輩出している高校みたいです。

そして、大学は、早稲田大学スポーツ科学部に、トップアスリート試験に合格し、2017年に入学したそうです。トップアスリート入試とは何だ??と思う方も多いと思います。トップアスリート入試とは、早稲田大学が、2006年度入試から導入している、AO方式の入学試験です。

入学者は、スポーツ科学に強い関心を持っており、在学中あるいは卒業後にトップレベルの競技スポーツ選手として、国際大会で活躍し得る者が期待されています。出願資格は、国際的な競技大会(オリンピックや世界選手権)への出場経験、または同等の競技能力を有していることが、条件だそうです。

要するに、スポーツにおいて、「世界であなたは通用します」と言われたようなものですよね。2018年度は、植木理子(サッカー)、須崎優衣(レスリング)、永野元佳乃(アイスホッケー)などが合格しました。