スキージャンプの伊藤有希がかわいい!家族や彼氏の有無を調べて見た!

世界で大活躍の伊藤有希選手の素顔と周辺調査!

4歳の時からスキージャンプ競技を始めた伊藤有希選手。12歳頃には国際大会開催場所にもなっている大倉山ジャンプ競技場ラージヒルに国内最年少でジャンプする快挙を成し遂げています。

伊藤有希選手のテレマークは「世界一美しい」と絶賛されています。テレマークとは、両足を前後させ着地をする姿勢のことです。技術の要などともいわれています。

世界の強豪からライバル視されている天性のスキージャンプ選手の伊藤有希さんの家族、彼氏などを徹底調査してみました!お時間の許す限りお付き合いください。

スキージャンプ伊藤有希のプロフィールを紹介!

名前:伊藤有希(いとう ゆうき)
生年月日:1994年5月10日
星座:牡牛座
身長:161cm
体重:47kg
血液型:A型
出身地:北海道上川郡下川町
出身小学校:下川町立下川小学校
出身中学校:下川町立下川中学校
出身高校:北海道下川商業高等学校
所属チーム:土屋ホームスキー部

北海道上川郡下川町は、年に数回マイナス30度になるという極寒の地。伊藤有希選手は寒さと雪には慣れているのではないでしょうか。

小学校と中学校の頃は下川ジャンプ少年団の選手として活動していました。そしてスキージャンプやノルディック複合が全国レベルの北海道下川商業高等学校に進学し、スキージャンプ部に入部。

その後、伊藤有希選手は大学には進学せずに、実業団チームの土屋ホームに入社してスキー部で日々頑張っています。なんと!その土屋ホームスキー部には、下川町のビッグな先輩、レジェンド葛西紀明選手が監督兼任として所属しているんです。

ここまで見てくると伊藤有希選手…ただならぬ才能の持ち主なのではないでしょうか。期待しながら、次に成績を見ていきたいと思います。

伊藤有希選手の成績

2010~2011シーズンジュニア世界選手権

・ノーマルヒル3位
・コンチネンタルカップ蔵王大会ノーマルヒル1位

2011~2012シーズン(ワールドカップ総合20位)
・ジュニア世界選手権ノーマルヒル7位
・ジュニア世界選手権団体1位
・ワールドカップ蔵王大会ノーマルヒル 7位

2012~2013シーズン(ワールドカップ総合18位)
・ワールドカップリレハンメル大会団体2位
・世界選手権男女混合団体1位

2013~2014シーズン(ワールドカップ総合3位)
・ワールドカップリレハンメル大会男女混合団体1位
・ワールドカップ蔵王大会ノーマルヒル2位
・世界ジュニア選手権ノーマルヒル団体1位
・ソチオリンピックノーマルヒル7位
・ワールドカップルシュノヴ大会ノーマルヒル3位
・ワールドカップオスロ大会ノーマルヒル3位
・ワールドカップファルン大会ラージヒル2位
・ワールドカッププラニツァ大会ラーヒジル2位

2014~2015シーズン(ワールドカップ総合5位)
・世界選手権ノーマルヒル2位
・世界選手権男女混合団体3位(高梨沙羅、葛西紀明、伊藤有希、竹内択)

2015~2016シーズン(ワールドカップ総合8位)
・ワールドカップニジルタギル大会ノーマルヒル2位
・ワールドカップラハティ大会ノーマルヒル3位

2016~2017シーズン(ワールドカップ総合2位)
・ワールドカップリレハンメル大会ノーマルヒル2位
・ワールドカップオーベルストドルフ大会ラージヒル3位
・ワールドカップ札幌大会ノーマルヒル1位
・ワールドカップ蔵王大会ノーマルヒル1位
・ワールドカップルシュノヴ大会ノーマルヒル3位
・ワールドカップ平昌大会ノーマルヒル1位
・世界選手権ノーマルヒル2位
・世界選手権男女混合団体3位(高梨沙羅、竹内択、伊藤有希、伊東大貴)
・ワールドカップオスロ大会ラージヒル1位

2017~2018シーズン
・ワールドカップリレハンメル大会ノーマルヒル3位
・ワールドカップヒンターツァルテン大会女子団体1位

ここまで活躍されていたんですね!私、知りませんでした…申し訳ありません。期待の平昌オリンピックでは女子ノーマルヒル9位。

この結果についてノルディックスキージャンプ代表の葛西紀明さんはブログで「1度も運が巡ってこなかった。選手35人中最悪の風当たり」と伊藤有希選手の結果を残念に思い、労っていらっしゃいました。