病気と噂された下條アトムの今現在!息子はいる?父親は下條正巳

独特の口調とシブい声のナレーションで話題となった下條アトムさんは意外なことに2世タレントです。俳優としても活動を続けていますが病気療養中という噂もあり気になりますね。今回は、下條アトムさんのプロフィールや現在の様子についてお伝えします。

下條アトムのプロフィール!本名や年齢は?出身学校は?

 

View this post on Instagram

 

外山文治さん(@bunchama)がシェアした投稿

本名:下絛アトム
生年月日:1946年11月26日(71歳…2018.8月時点)
出身地:東京都
出身校:玉川学園高等部
著名な家族:下條正巳(父)、田上嘉子(母)
所属事務所:トムプロジェクト

2018年で72歳になる下條アトムさんですがアトムというのは本名で、今後の原子力は発電など平和のために使ってほしいという父親の願いを込めて名付けられました。同級生にウランという名の女の子がいたため珍しい名前を持つ二人としてテレビ出演したこともあります。

ドラマデビューは1969年のNHK大河ドラマ信子とおばあちゃん、俳優デビュー後には数多くの映画やドラマに出演しています。

1995年4月から2007年まで放送されていた世界ウルルン滞在記でのナレーションは、下條アトムさんの知名度を一気に上げた仕事であり、この際の特徴的なナレーションをものまねする人も少なくありません。

下條アトムは病気だったという噂は本当?

 

View this post on Instagram

 

Hiroaki Nabikaさん(@hiroakinabika)がシェアした投稿

ナレーターとして定着していた世界ウルルン滞在記が番組をリニューアルする際、下條アトムさんが降板し松尾スズキさんに変わりました。この理由が下條アトムさんの病気だったのではとも言われていますが、実際には病気などではなく単に交代というのが真相のようです。

ただ時期はわかりませんが、声が出せないほど体が弱って倒れてしまったことはあるようです。はっきりした病名などは明らかにされておらず、この病気のせいで休養していた時期があるのかも不明ですが、現在は病を克服し健康に気をつけながら生活しているとテレビで語っていたこともあります。