スキージャンプ勢藤優花のプロフィール!身長・出身や彼氏の噂も調査!

爽やかな笑顔が印象的!スキージャンプの勢藤優花!

スキージャンプで平昌オリンピックに出場を果たした勢藤優花選手。はじけるような笑顔がとても印象的ですよね。

今回はそんな勢藤優花選手の詳しいプロフィールを紹介します。基本的なことから、彼氏の噂まで調査しました。気になる方はぜひチェックしてみてください!

平昌オリンピック出場・勢藤優花のプロフィール紹介!年齢・身長は?


生年月日:1997年2月22日(21歳)
出身地:北海道上川郡上川町
身長:168センチ
体重:55キロ
好きな食べ物:かぼちゃ料理

勢藤優花選手がスキージャンプを始めたのは小学1年生の秋です。祖父と街の体育館に遊びに行ったとき、たまたまそこで陸上トレーニングをしているスキージャンプ少年団の人たちを見たのがきっかけとのことです。始めるまではアルペンを滑ったことも、ジャンプ台を見たこともなかったようですね。

勢藤優花選手がスキージャンプ・ワールドカップに初出場したのは、2014年12月に開催されたリレハンメル大会です。その後の札幌大会では22位となり、初ポイントを獲得します。

2015年4月には、北海道メディカル・スポーツ専門学校に入学。もともとジャンプは高校までにして、看護師になろうと考えていた勢藤優花選手ですが、驚異的な成長を見せ、平昌オリンピックへの出場権を獲得するまでになります。

勢藤優花の成績・記録は?試合でのエピソード!

勢藤優花選手の過去の成績ですが、ワールドカップに初出場した2014年リレハンメル大会では32位、ワールドカップでの自己最高は2015-2016年シーズンの第7選蔵王大会で5位と、個人での国際大会優勝経験はまだありません。しかし、2017年12月に開催されたスキージャンプ女子W杯団体戦では初優勝を果たすなどの活躍も見せています。

そんな勢藤優花選手ですが、平昌オリンピック出場前には最大のスランプに陥ってしまったことも。2017年12月のW杯序盤戦では本来の力が発揮できず、成績も思うように伸びません。試合後に大泣きする場面もありました。このシーズンはほぼ全試合で泣いていたというくらい、勢藤優花選手にとって試練の時期だったようです。

このスランプの原因には、2017年の夏頃にスタート時の動作を少し変えたことが影響していた模様。そのため、2018年に入ってからの大会では以前の動作に戻すことにし、そのおかげで徐々に不安も解消されていきました。

さらに、勢藤優花選手が好きなリラックマの本をプレゼントされたことで精神的にもいい効果をもたらしたとのこと。このリラックマの本は平昌オリンピックにも持参していたみたいですね!

平昌オリンピックでは17位という結果でしたが、次のオリンピックに出るためにまた頑張りたいと、今後の活動への意欲を見せていました。