元タレント佐野量子と武豊の馴れ初め!子供はいる?今現在は?

Lomeroさん(@lomeromedia)がシェアした投稿

競馬界のレジェンド「武豊」とその妻「佐野量子」は元タレント?

昨年の競馬の大舞台「有馬記念」でも北島三郎の馬「キタサンブラック」に騎乗し、見事優勝を果たした、現在48歳の今も現役バリバリの「武豊」の妻は、元タレントだったって知っていましたか?

一体どんな奥さんなのでしょうか?そんな奥さんと武豊との馴れ初め、佐野量子についての謎を紐解いていきます。

元タレント・佐野量子のプロフィール!年齢・身長は?

1968年8月22日生まれ、静岡県出身、A型、身長154cmの元タレントです。高校在学中に自らタレント養成所に在籍したそうです。高校生という若さで、静岡から東京の養成所に毎週通っていたそうです。ちなみに、夫である武豊との馴れ初めも、佐野量子からアプローチをしたらしいです。随分積極的な性格である事も、見受けられますよね。

そして、養成所に通い始めてすぐに社長の目に止まり、1984年10月に日本テレビの「気分は名探偵」で女優デビューを果たしました。そのわずか1年後の1985年にアイドル歌手デビューを果たすという芸能界のエリートコースまっしぐらです。それからもドラマに映画、アイドル歌手活動、バラエティ番組に引っ張りだこで、絶大な人気がありました。

しかし、1994年に芸能界からの引退を宣言。そして1995年にJRA騎手の武豊と結婚し、事実上芸能界を引退しました。おそらく結婚を機にというのが、引退理由として挙げられますね。武豊自身は、芸能界引退については言及していないそうで、佐野量子自身が決めた事だそうです。

以降は、メディアへの出演はしていませんでしたが、2015年に「豊さんと憲武ちゃん! 旅する相棒〜1泊2日京都編〜」でテレビに出演したそうです。また、2018年2月にも、写真出演でしたが「A-Studio」に出演していました。気になる内容は後ほど紹介します!

武豊と佐野量子の馴れ初めは?

気になる馴れ初めについて詳しくご紹介します!

初めて出会ったのは1988年6月に、佐野量子が中京競馬場にプレゼンテーターで優勝者に花を渡すという仕事で訪れたらしいのですが、その日武豊は2着だったため、花を渡す事が出来ず、視線があっただけだったそうです。

そして、その翌日に偶然、武豊がゲストで呼ばれたクイズ番組に佐野量子が隣の席だったんだとか。その日は少しだけ会話をしたのみで、特に連絡先交換などはしなかったそうです。

しかし、それから雑誌の対談などで、会う機会が続き、武豊が「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに出演した際に翌日にバトンを渡す相手として紹介した人が、佐野量子だったのをきっかけに、1989年12月に交際がスタート。

当初は、武豊がゾッコン状態でアプローチは武豊からと噂されていました。もちろん、雑誌の対談やテレフォンショッキングで、佐野量子を指名するなど武豊のアプローチもありましたが、佐野量子からも大きなアプローチがあったことが2018年2月放送の「A-Studio」で明らかに。

というのも、佐野本人から武豊に電話番号の書かれた紙を渡したことから交際に発展したことが発覚したわけです。武豊と佐野量子の馴れ初めは、意外とシンプルで、最後は佐野量子から、仕掛けたというわけですね。

佐野量子に子供はいるの?

 結論から言いますと、子供はいません。「流産?」「子供を作らない主義?」「子供が産めない?」「武豊が不倫をするため?」など世間では、好き放題言われていますが、こればっかりは本人にしか、分からないことですよね。

1998年頃に武豊のインタビューで、男の子と女の子どちらが欲しいですか?という質問に対して、「どちらでもいいですよ。どっちも沢山ほしいですね」とコメントをしていたそうですから、結婚当初は子供を望んでいたのかな?という印象は受けますが、真相は全く分かりません。