押切もえの旦那は涌井秀章!出会いや結婚・指輪・出産まで徹底調査!

モデルの押切もえさんは2016年にプロ野球選手の涌井秀章さんと結婚しています。今回は、押切もえさんと涌井秀章さんの出会いから結婚・出産までを紹介。2人はどのようにして結ばれたのでしょうか。

押切もえのプロフィール!出身地や学校、トップモデルになるまで!

生年月日:1979年12月29日
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:169センチ
スリーサイズ:82-56-84

押切もえさんは、千葉県立市川高等学校出身です。この高校在学中からファッション雑誌「Popteen」に読者モデルとして登場。押切もえさんは当時肌を焼いていたのですが、通っていた地元の日焼けサロンでスカウトされたのがきっかけで雑誌に出演するようになったといいます。

押切もえさんは「Popteen」以外にも「egg」や「東京ストリートニュース」などの雑誌にも登場。この頃は色黒のギャルだった押切もえさんですが、読者からは圧倒的な支持を得ており、スーパー高校生と称賛されていました。押切もえさんのプチプラのアイテムを使ったコーディネートも同世代の女性に人気だったのです。

「CanCam」でトップモデルに

その後、2001年には「CanCam」の専属モデルとなった押切もえさん。モデル業だけでは生活できず、アルバイトをすることもあったそうですが、「CanCam」での押切もえさんの人気は徐々に上昇。蛯原友里さんや山田優さんと並ぶ人気モデルへと変貌します。

「CanCam」時代は押切もえさんが誌面で着用したアイテムが一気に売切れるなど、絶大な人気を集めていました。2007年には「CanCam」のお姉さん雑誌「AneCan」が発売されることになり、押切もえさんはその専属モデルに抜擢。2007年4月に「CanCam」を卒業し、「AneCan」で活躍するようになります。

2016年に「AneCan」を卒業した押切もえさんは、プロ野球選手の涌井秀章さんと結婚。公私ともに順調な生活を送っている様子です。

押切もえ野球選手の涌井秀章と結婚!馴れ初めは?

押切もえさんは2016年11月1日にプロ野球選手の涌井秀章さんと結婚しています。涌井秀章さんは押切もえさんよりも6歳年下なので、押切もえさんは姉さん女房ということになります。

2人の出会い

2人は2013年9月に共通の知人の紹介で知り合ったそうです。押切もえさんも涌井秀章さんも千葉県出身ということで2人はすぐに意気投合。その後は親しい友人関係を続け、2015年9月に涌井秀章さんの告白で交際がスタートしています。

お互いに多忙を極めていた2人ですが、趣味で料理教室に通っている押切もえさんが涌井秀章さんに手料理を振舞うなど、身近で涌井秀章さんの健康を支えていたようです。涌井秀章さんは交際当初から結婚を口にしていたんだそう。押切もえさんは涌井秀章さんの胃袋をがっちりつかんでいたのでしょう。

交際を堂々宣言!

2016年に入ると押切もえさんが「両想いの人がいる」と公に交際宣言。一方、涌井秀章さんも押切もえさんの存在が励みになっていることを明かし、世間も公認の仲になっていました。涌井秀章さんが登板する日には、押切もえさんの姿が目撃されていたといいます。

また、涌井秀章さんが地方遠征で会えない日には花を贈るなどして愛をはぐくみ、2人の両親が何度も会うなど、家族ぐるみで順調に交際を続けていたようです。