大迫勇也の結婚した嫁はモデルの三輪麻未!馴れ初めや子供は?

ロシアワールドカップの初戦で決勝点を挙げ一躍注目を集めた大迫勇也選手は結婚しており、嫁のSNSでは仲睦まじい様子が度々アップされています。今回は、モデルの嫁との馴れ初めや子供など大迫勇也選手のプライベートについて調べてみました。

大迫勇也の嫁・三輪麻未はどんな人?元popteenモデル!

 

View this post on Instagram

 

三輪 麻未 / Asami Miwaさん(@asami_miwa)がシェアした投稿

大迫勇也選手は1990年生まれ、嫁の三輪麻未さんは1988年生まれなので、2つ年上ということになります。3歳の頃から子役として活動していて、CMやドラマなどへの出演回数も多いようです。

2001年にファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルオーディションでグランプリを受賞、2001年~2006年まで毎月レギュラーとして紙面に登場していました。

「ピチレモン」卒業後は、「Popteen」のレギュラーモデルになりましたが、登場から3ヶ月で表紙を飾るほどの人気モデルだったようです。

テレビドラマや映画など、女優としての仕事は2012年頃までしていたようですが、あまり数は多くありません。ただ「ピチレモン」や「Popteen」などを読んでいた世代の女性からの支持率は、今でも高いようです。

大迫勇也と三輪麻未の結婚までの馴れ初めは?できちゃった婚?

 

View this post on Instagram

 

サッカーキングさん(@soccerkingjp)がシェアした投稿

2014年3月10日に結婚を発表した大迫勇也選手と三輪麻未さんの出会いは2012年、知人の紹介がきっかけだそうです。1年半ほどの交際を経て結婚した二人ですが、10月に出産していることから、できちゃった婚の可能性が高そうです。

噂では、結婚までは純白でいたいという三輪麻未さんの意思を尊重して、結婚するまでは一切手を出さなかったとも言われています。これは、三輪麻未さんが2006年頃に「Popteen」の誌上で語っていることですが、結婚までは純白でいたい、一番好きな人と結ばれたいという夢を持っていたようです。10年近く経って大人になると、考え方が変わることもあるのでしょう。

もちろん、子供が少し早めに生まれてしまっただけで、本当に入籍後に妊娠したという可能性もあります。結婚報告の際には、妊娠について触れられていませんでしたが、純白でいたい宣言をしたこともあって、公表を控えていたのかもしれませんね。