岡福麻希の天然すぎる性格!伝説のストーリーや黒い肌など徹底調査!

フリーアナウンサーの岡副麻希さんは「黒すぎるアナウンサー」として人気になっています。そんな岡副麻希さんは天然ということでも有名。今回は、岡副麻希さんの天然エピソードを紹介します。

岡福麻希のプロフィール!出身地や生年月日、アナウンサー暦まで

 

View this post on Instagram

 

岡副麻希さん(@maki_okazoe_official)がシェアした投稿

生年月日:1992年7月29日
出身地:大阪府富田林市
血液型:A型
身長:164cm
スリーサイズ:80-60-85

岡副麻希さんは大阪府富田林市出身のフリーアナウンサーです。中学高校は大阪桐蔭に進学し、大学は早稲田大学文化構想学部に進学・卒業しています。岡副麻希さんは大学時代から美しいルックスをしており、大学1年生のときには「早稲田コレクション2011」にモデルとして出場していた経験があります。

その後、ファッション誌で読者モデルとして活動していた岡副麻希さんは、2014年に芸能事務所・スプラウトに所属することになり、フジテレビの「めざましテレビ アクア」に女子大生キャスターとして出演。月曜から水曜の天気予報を担当していたほか、「めざましテレビ」のリポーターとしても活躍していました。

2015年にセント・フォースに所属!フリーアナウンサーに

岡副麻希さんが現在の事務所セント・フォースに所属するようになったのは大学卒業後の2015年3月末です。そこから本格的にフリーアナウンサーとして活動を始めた岡副麻希さん。アナウンサーのほか、2017年3月にはバラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」で悪女役として出演。演技にも挑戦しています。

アナウンサーの概念を覆した?真っ黒に焼けた肌!

 

View this post on Instagram

 

岡副麻希さん(@maki_okazoe_official)がシェアした投稿

女子アナウンサーといえば清楚で可憐なイメージを持つ方が多いでしょう。実際にテレビで活躍している女子アナウンサーのほとんどは、華奢なスタイルに色白の肌が印象的な方ばかりです。

そんな中、フリーアナウンサーとして活躍している岡副麻希さんは健康的な色黒の肌をしており、これまで人気のあったアイドルアナウンサーとは一風変わった見た目をしています。もちろん、アナウンサーの肌の色が黒かろうが白かろうが問題はないのですが、見慣れない色黒のアナウンサーに驚いた方もいるのではないでしょうか。

黒い理由はサーフィン?

岡副麻希さんがなぜこんなに肌が日焼けしているかというと、岡副麻希さんの趣味がサーフィンだからです。また、水泳と水球も特技ということで、自然と日焼けしやすい環境で生活している模様。1年の中でも夏は特に色の黒さが目立っています。

こうした肌の黒さから、岡副麻希さんは「女版・松崎しげる」や「黒すぎるキャスター」などとも称されているほど。また、顔が女優の桐谷美玲さんに似ているため、「黒い桐谷美玲」とも呼ばれているようです。