岡田将生と井上真央って映画共演で仲良しに!?熱愛って本当?

岡田将生さんと井上真央さんは2009年に映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」で共演しています。恋人同士を演じた2人はプライベートでも仲良しだという噂が。そんな岡田将生さんと井上真央さんの関係を紹介します。

岡田将生と井上真央、「僕の初恋を君に捧ぐ」で共演!

 

View this post on Instagram

 

satoさん(@okada___ryo)がシェアした投稿

井上真央さんと岡田将生さんは2009年の映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」で共演しています。

映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」は、青木琴美さんの漫画を実写化した作品です。岡田将生さんは主人公の垣野内逞役を、井上真央さんはヒロインの種田繭役を演じていました。逞は幼少期から心臓病を患っており、繭は逞の主治医の娘。2人は幼馴染で相思相愛の仲。幼い頃の逞は繭にプロポーズしていました。

しかし、逞は自身が20歳まで生きられないということを知り、繭を傷つけないために自分から離れようとします。それでも繭は逞を献身的に支え、明るく接し続けるのです。2人の純粋で切ない恋愛物語が人気を呼び、映画は興行収入20億を超える大ヒット。井上真央さんと岡田将生さんの熱烈なラブシーンも話題になりました。

岡田将生と井上真央の映画の主題歌も人気に

 

View this post on Instagram

 

@nssnd0217がシェアした投稿

井上真央さんと岡田将生さんが共演した映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」の主題歌は平井堅さんの「僕は君に恋をする」でした。この主題歌は映画さながら大ヒットしています。

「僕は君に恋をする」は、平井堅さんの31枚目のシングルです。作詞作曲は平井堅さん自ら手掛けており、映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」の脚本を読んでから書き下ろしたんだそう。それだけに映画の世界観とマッチしていて、感動的な切ないラブソングに仕上がっています。

「僕は君に恋をする」はミュージックビデオも圧巻。平井堅さんが雪山で歌っているところを空撮しており、迫力満点です。未来の見えない恋愛に身をゆだねる切ない思いを平井堅さんの美しい歌声が奏でています。今後「僕の初恋をキミに捧ぐ」を見ようと思う方は、映画とともに平井堅さんの歌う主題歌にも注目してみてください。