伝説のラジオDJ大石吾朗の現在!妻はいる?コッキーポップの復活はある?

伝説のDJとも呼ばれる大石吾郎さんですが、最近はシブい俳優としても活躍しています。ここでは大石吾郎さんの知名度を一気に上げたコッキーポップ復活の可能性や私生活について掘り下げてお伝えします。

大石吾朗のプロフィール!年齢や出身地は?

 

View this post on Instagram

 

小寺里奈さん(@rinaodera)がシェアした投稿

本名:輿石秀之
生年月日:1946年11月20日(71歳…2018.8月時点)
出身地:神奈川県
所属事務所:ホリプロ
主な出演作品:コッキーポップ(ラジオ)、麒麟の翼 ~劇場版・新参者~(映画)、アンナチュラル(ドラマ)

大石吾郎さんは1946年神奈川県生まれで2018年に72歳になりますが、テレビで見る限りはかなり若々しく思えますよね。芸能界入りのきっかけはDJではなく寺内タケシとバニーズのセカンドギタリストで、後にジ・エドワーズのヴォーカリストとしても活動します。

ラジオDJやテレビ番組の司会と平行して1970年代前半からは俳優業も行っており、この頃に本名の輿石秀之から大石吾郎という芸名に変えたようです。1996年から2004年まで続いたテレビショッピング番組ポシュレでは、番組のターゲットである主婦層に圧倒的な人気を誇るイケメン司会者としても知られていました。

伝説のラジオ番組コッキーポップってどんな番組?復活はある?

 

View this post on Instagram

 

★☆ひでみ☆★さん(@axyzhidemi)がシェアした投稿

伝説とまで言われるラジオ番組コッキーポップはヤマハポピュラーソングコンテストの入賞曲を中心に構成された番組で、ポプコン出身アーティストなどをゲストに迎えることも少なくありませんでした。

音楽コンテストと連動していることやアーティストの楽曲を大事にしたいという意向から、曲をかける時はフルコーラスで使用するのが原則という、当時のラジオの常識を覆す画期的な番組でもありアーティストからの信頼も厚かったようです。

自身もバンド活動をしていた大石吾郎さんだからこそ聞き出せるゲストアーティストの本音や曲作りに対する姿勢などもあり、それがアーティストを目指すリスナーにもウケていたのでしょう。番組終了は1986年9月で、これはポプコンが第32回大会で終了したことによるものです。その後2009年にはコッキーポップフォーエバーと題された2時間20分の生放送も行われました。

元々、ポプコンと連動する形で始まった番組だけに大会が行われていない今となっては、当時のようにレギュラーで復活することはないでしょう。ただ、大石五吾郎さんは現役で活動していますし、2009年の放送もあるだけに何らかのスペシャル番組としての復活は期待したいところです。