小保方晴子は結婚している?旦那は新井勝男?学歴や本についてもご紹介!

STAP細胞にまつわる騒動で時の人となった小保方靖子さんですが、可愛さにも注目が集まり研究者としてではなくタレントのような扱いを受けています。今回は、小保方靖子さんの学歴や結婚しているという噂についてご紹介します。

小保方晴子のプロフィール!学歴やSTAP細胞について振り返る!

小保方晴子
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/13/0011251648.shtml

★生年月日:1983年9月25日
★出身地:千葉県松戸市
★学歴:早稲田大学理工学部卒業、早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了
★身長:163センチ
★研究分野:生物学、化学、組織工学
★研究機関:早稲田大学、東京女子医科大学、ブリガム&ウィメンズ病院(ハーバード大学医学大学院)、理化学研究所
★著書:あの日(2016年)、小保方靖子日記(2018年)

子供の頃から研究者になりたかったという小保方靖子さんは、2002年に早稲田大学理工学部応用化学科に入学。卒業後に進学した早稲田大学大学院では、東京女子医科大学先端生命医科学研究所の研修生となります。

その後、理化学研究所でSTAP細胞の研究を始め、2014年にはSTAP研究を発表。ノーベル賞級の発見ともてはやされましたが、論文作成における不正が発覚、理化学研究所やネイチャーの調査を受けることになります。

疑惑を受けて開かれた会見では、小保方靖子さんの「STAP細胞はあります」という言葉がマスコミにも大きく取り上げられ、流行語大賞にも選ばれるほどでした。

最終的にSTAP細胞は再現できず、ES細胞の混入ということで調査は終了し、小保方靖子さんの世紀の発見は、研究過程でのミスによるものだと結論付けられました。

小保方晴子は現在独身?それとも結婚している?

小保方晴子
https://dot.asahi.com/

小保方靖子さんについて調べてみると、既に結婚しているという情報がたくさん見つかります。1983年生まれで、2018年に35歳となる年齢を考えると、結婚していてもおかしくありませんが、実際はまだ独身のようです。

なぜ結婚したと噂されているのかわかりませんが、一時期婚約者がいたとも言われているので、その情報が勝手に結婚という情報に変わったのかもしれません。騒動の頃から可愛らしい見た目で評判でしたし、割烹着の家庭的な雰囲気があったので、結婚していてもおかしくないという思い込みもあるのでしょうね。

一部の報道では、マスコミに追われている間に合コンに参加していたとも言われていますが、さすがにそれは相手にも引かれてしまうでしょうし、自殺者も出たほどの騒動の最中に、合コンに参加するほど神経が図太いわけではないでしょう。

これまでにマスコミの報道には悩まされたことも多かったことから、もし結婚したとしても公式に発表することはなさそうです。そもそも、研究者であってタレントではない為、私生活を公表する必要がないと考えたとしても当然ですね。