元宝塚男役の成瀬こうきの今現在!結婚して子供がいる?

宝塚歌劇団男役トップとして君臨、退団後も根強いファンをもつ成瀬こうきさんですが最近はどんな活動をしているのでしょうか?テレビで見かけないので女優を辞めたのではと思っている人もいるかもしれませんね。今回は、成瀬こうきさんの現在について調べてみました。

成瀬こうきのプロフィール!年齢や身長、出身地は?

 

View this post on Instagram

 

sigeさん(@sigehisaf)がシェアした投稿

本名:西田美樹(旧姓)
生年月日:1970年4月4日(48歳…2018.8月時点)
出身地:東京都目黒区
身長:172cm
出身高校:東洋英和女学院高等部
宝塚歌劇団入団年:1991年

成瀬こうきさんの本名は西田美樹さんですが、これは旧姓なので結婚して姓が変わっていると思われます。高校在学中に宝塚歌劇団への入団を決意、武蔵野音楽大学進学が決まっていたにもかかわらず宝塚音楽学校を受験して合格、1991年に宝塚歌劇団に第77期生として入団します。

入団時の成績は40人中4番目、1994年のロンドン公演に最下級生として抜擢されたのも納得の実力です。2002年9月23日追憶のバルセロナ/ON THE 5thの公演を最後に退団、少し休養期間を取った後に女優として活動を始めています。

成瀬こうきは元宝塚歌劇団男役!入団から退団までの経歴ご紹介!

 

View this post on Instagram

 

sigeさん(@sigehisaf)がシェアした投稿

1991年に宝塚歌劇団に入団した成瀬こうきさんの初舞台は月組公演のベルサイユのばらオスカル編で、1992年1月13日には月組に配属が決まります。1995年の新人公演では、ハードボイルド・エッグの初主演、1997年にはワン・モア・タイムでバウホール公演でも初主演を果たします。

1998年には月組から雪組に組替え、The Wonbor Threeで安蘭けいさん、朝海ひかるさん、成瀬こうきさんの同期三人で主役を務めました。2001年からは専科に組替え、世田谷パブリックシアターのDANCE GATHER Ingに外部出演し、2002年の公演で宝塚歌劇団を退団しました。

月組時代の出演作品には風と共に去りぬやWEST SIDE STORYなどがありますが、新人公演の主演にも複数回抜擢されています。雪組時代はバッカスと呼ばれた男やデパートメント・ストアなどに出演、専科に移ってからはカステル・ミラージュや退団公演となる追憶のバルセロナやON THE 5thに出演しました。