元巨人の村田修一の嫁との馴れ初め、子供の名前は?長男は超低出生体重児で誕生

横浜ベイスターズや読売ジャイアンツで活躍した村田修一選手には、3人の子供がいますが子供が重い病気を抱えていることがテレビで公表されました。今回は、村田修一選手と嫁との馴れ初めや3人の子供についての情報をお届けします。

村田修一のプロフィール!出身地や年棒は?

 

View this post on Instagram

 

Sayaka Morohoshiさん(@moro421)がシェアした投稿

生年月日:1980年12月28日
出身地:福岡県糟屋郡篠栗町
出身大学:日本大学経済学部
身長/体重:177センチ/92キロ
所属球団:栃木ゴールデンブレーブス
年俸:240万円(2018年度)

村田修一選手は福岡県出身で、小学校から野球を始め甲子園にも出場、AAAアジア野球選手権大会では投手として日本代表にも選ばれ、優勝にも貢献しました。

大学入学後も野球は続けましたが、投手として続けていたら松坂大輔選手には勝てないと判断して、野手に転向します。2002年のドラフトで横浜ベイスターズに入団、2011年に読売ジャイアンツに移籍しましたが、その理由はチームとして優勝争いに参加したいからというものでした。

2017年のオフには読売ジャイアンツから戦力外通告を受け、2018年3月に栃木ゴールデンブレーブス入団が決定します。入団後の成績は好調だったものの、2018年8月1日の記者会見では「来期以降の現役続行が難しい」と、事実上の現役引退を示唆する発言をしています。

村田修一の嫁(奥さん)は絵美さん!実家が栃木県との噂も!馴れ初めは?

 

View this post on Instagram

 

なかばしさん(@nb_326)がシェアした投稿

村田修一選手の嫁は、栃木県出身の一般女性で、名前は絵美さんです。大学時代に出会った二人ですが、馴れ初めは村田修一選手の一目惚れで、何度も試合を見に来てくれるようお願いしていたそうです。

交際がスタートしてからは、当時彼女だった絵美さんのために頑張るという気持ちで試合に臨んでいたそうで、「試合後にお疲れ様の言葉を聞くことが何よりも癒しになる」と語っています。

入籍は2004年なので、プロ入りしてすぐに結婚したことになります。学生時代から結婚を視野に交際していて、プロになれたことが一つのけじめになったのでしょう。

村田修一選手の奥さんへの惚れこみ方は、周囲の人からも冷やかされるほどで、一目惚れした時のままずっと奥さん一筋のようです。