三浦大知は結婚して子供がいる?嫁は社長令嬢って本当?年収はいくら?

世界に通用する歌とダンスを武器に男性アーティストとしてトップを走る三浦大知さんは、小学生の頃からその実力を認められています。ここでは、和製マイケルジャクソンとも呼ばれる三浦大知さんのプロフィールや家族についてご紹介します。

三浦大知のプロフィール!出身地や両親は?

 

View this post on Instagram

 

dmhy7さん(@dmhy7)がシェアした投稿

生年月日:1987年8月24日
出身地:沖縄県
身長:175センチ
デビュー年:Folder名義(1997年)、三浦大知名義(2005年)
所属事務所:ライジングプロダクション

1987年、沖縄県で生まれた三浦大知さんは母親に連れられて6歳からダンススクールに通い歌やダンスを練習していました。1997年に沖縄アクターズスクールの練習生から選抜されたFolderのメインボーカルとしてデビュー、テレビの人気番組ポンキッキーズにもレギュラー出演していました。

2000年頃に変声期を迎えたことで一時活動を休止、この間もダンサーとしての活動は続けていたようですが基本的には一般的な中学生として学生生活を送ることになります。中学卒業後にニューヨークでダンス修行をしたり、独学でピアノやギターを習得したりと再デビューに備えて着々と準備をしていたとも言われています。

変声期が終わった2005年には本名の三浦大知としてソロデビューを果たしますが、高校は音楽と学業を両立できるようにということでサポート校の渋谷高等学院を選んだそうです。大検や高卒認定試験を受けるためのサポートを行う学校ですが、卒業後に三浦大知さんが大検や高卒認定試験を受けたかどうかは不明です。

両親は共に鹿児島県沖永良部島出身で、父親は自衛官だそうです。沖縄県内だけでなく、広島県江田島や神奈川県綾瀬市に住んでいたこともあるようです。

嫁はあゆみさんとの噂!ボイストレーナー?美人社長令嬢?は本当なのか

 

View this post on Instagram

 

北川 景子さん(@keiko__k__822__)がシェアした投稿

2015年1月、三浦大知さんは書面で入籍を発表しました。嫁の名前はあゆみさん、岡山出身の美人社長令嬢という噂もあります。馴れ初めは三浦大知さんと親交の深い会社社長が娘を紹介したことだと言われているので、最初から父親公認で交際がスタートしたということになりますね。

ただしあゆみさんという名前については、ボイストレーナーだった女性で嫁ではないという噂もあります。また岡山の社長令嬢という嫁のプロフィールについても、三浦大知さんが正式に公表したものではありません。

嫁は一般人ということで写真も一切公表されておらず北川景子さん似の美人という噂だけが広まっています。三浦大知さん自身のコメントによるといつも温かく穏やかな心の持ち主とのことなので、美人で優しい理想的な妻なのかもしれません。