Matt(ブライダルモデル)のおでこはシリコン?母親は外国人の噂について!

M A T Tさん(@matt_kuwata_official)がシェアした投稿

Mattが坂上忍に反論し干された?

アーティストとして活躍中のMatt。2017年10月にフジ系の番組で坂上忍がMattを批判し、それに対してTwitterで反論したMattがその後、Twitterを削除したというトラブルがあり、そこから見かけなくなったという声が上がっています。

しかし、そういったことはなくMattはマイペースで活躍を続けています。インスタも一時更新しなくなったように見えましたが、新しいアカウント(@ mattkuwata_official2018)で更新を続けています。

ではMattの気になる噂について紹介していきましょう。

ブライダルモデルのMattのプロフィール!

M A T Tさん(@matt_kuwata_official)がシェアした投稿

本名:桑田将司(くわた まさし)
愛称:Matt
生年月日:1994年7月18日
年齢:24歳(2018年6月現在)
出生地:東京都世田谷区
血液型:A型
身長:181cm
体重:64kg
職業:ブライダルモデル、ミュージシャン
所属:有限会社Life is Art

ブライダルモデルとして

大学1年のときからブライダルモデルとして活動中のMatt。本名は桑田将司なのですが、父親である桑田真澄から海外で呼ばれやすいニックネームがあったほうがいいということで、小さい頃からマットと呼ばれていたそう。

趣味は音楽鑑賞や洋画鑑賞、またブラウンの服や物を集めることだそうで、インスタグラムを見るとブラウン系の服を着ていることが多いようです。

音楽活動のきっかけ

父親は元野球選手の桑田真澄ですが、Mattは野球とは無関係の仕事を選んでいます。しかし、音楽活動をするようになったきっかけは父親でした。7歳のときに父親が肘のリハビリとしてピアノを弾いており、その影響で音楽を始めました。

小学生当時野球チームに所属していたMattはピアノやバイオリン教室にも通い始め、中学生からはドラム、フルート、サックスなど担当し、音楽活動に専念するようになります。

堀越高等学校に進学し、吹奏楽部に入部してからは2年生まではアルトサックスを担当。3年生には部長になりアルト・ソプラノサックスを担当し、団長として「第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール」に参加し金賞を獲得しました。

桜美林大学の芸術文化学群・音楽専修に進学し、現在はピアノ、サックスのほか作曲にも関わっています。

父親は桑田真澄!Mattの母親はどんな人?似ている?

M A T Tさん(@matt_kuwata_official)がシェアした投稿

Mattを応援する桑田真澄

父親は元巨人のエース桑田真澄です。彼はMattの誕生を大変喜んだのだそう。その理由は桑田真澄の背番号が18で、Mattが生まれたのが7月18日だったからです。

桑田真澄は今でこそ穏やかな人柄というイメージがありますが、PL学園高校時代にKKドラフト事件で世間を騒がせました。桑田真澄は当時悪者扱いされ、清原和博に同情が集まりました。

Mattがテレビで取り上げられるようになり、それに対して坂上忍が批判しました。MattはTwitterで反論し、その後Twitterを削除するということがあったのですが、そのときに桑田真澄は「同じ土俵に上がってはいけない、相手にしないように」と諭したそう。

自身も苦しい道を歩んできているので、Mattがどんな取り上げられかたをしても応援したいという気持ちが強いのではないでしょうか。

Mattは母親似?

桑田真澄にはまったく似ていない容姿に対してMattは自分は母親似だと整形を暗に否定する発言をしています。しかし母親の画像を見ても似ているとは言い難いです。

Mattの母親はどんな人なのでしょうか。名前は桑田真紀といい、元CAだったのではという噂がありますが、確証はありません。

かなりの子煩悩で、mattが高校時代に学校側に説教され落ち込んでなかなか家に帰らなかったとき、心配した母親は警察に連絡。深夜に最寄り駅で降りたMattは5台のパトカーに驚き、家に電話をいれると「どこに行っていたの、警察に連絡したのよ」と心配されたそう。