松山英樹が結婚した嫁はどんな人?出身地は芦屋でお嬢様?大学の後輩?

男子プロゴルフ界の期待の星とも言われる松山英樹さんは2017年に結婚と子供の誕生を同時に公表しました。ここでは、嫁の情報や二人の馴れ初めなどについてまとめてみました。

マスターズ出場の松山英樹が結婚!嫁との馴れ初めは?貫いた10年愛

 

View this post on Instagram

 

松山英樹プロもATTAS CoooLの使い手になった❗ 人気出そうですね\(^o^)/ スペック8TXって日本のカタログには載ってない💦まるで恐竜😅 写真はALBA、GDOから😅動画はカメラサインクリエーターから(^^)v #アッタスクール #アッタス  #attas #ATTASCoooL #軽硬 #飛距離は初速で飛ばす #ustmamiya #アッタスアンバサダー #コースが短くなる #松山英樹 #松山英樹プロ #hidekimatsuyama #プロゴルファー #ゴルフ #golf #ゴルフ女子 に見てもらいたい #follow #followme #like4like #l4l#follow4follow #instagood #instagolf #instamood #instacool #instalike #instalove #カメラサイン #camerasign #

Kenji Sekiguchiさん(@kenji_sekiguchi0309)がシェアした投稿 –

全米プロゴルフ選手権が終わってすぐの2017年8月14日、松山英樹さんが1月に入籍していたことと7月には子供が誕生していたことが、マネージメント会社経由で公表されました。当時25歳ということで、結婚するには早いという驚きも多く、ツアーで忙しい中どうやって嫁と知り合ったのかについても注目が集まりました。

お相手は一般女性ということで、あまり多くの情報はありませんが10年愛を貫いた末の結婚という噂があります。とすれば、25歳の松山英樹さんが15歳の中学3年生か、高校1年生からの付き合いということになります。ただ大学時代の松山英樹さんを知る人の中には、大学時代からの付き合いという人もいるようです。

入籍前の2014年頃から、松山英樹さんは当時彼女だった嫁をツアーに同行させたいと恩師に相談していたようです。希望としては、2016年中に結婚したいとも漏らしていたようです。

その後、2016年に世界ランキング4位になったことを受けて、結婚にゴーサインを出したところで妊娠が発覚し、2017年1月に入籍したという流れだと言われています。

松山英樹が結婚した嫁は誰?芦屋のお嬢様?

松山英樹さんの嫁の写真は公開されていないものの、身長160センチ弱の小柄で、可愛らしい雰囲気の女性と言われています。また、先輩であり恋人でもある松山英樹さんに対しても、物事をはっきりと言える芯の強い女性だそうです。

出身は兵庫県芦屋市と言われており、大豪邸に住むお嬢様ではないかという噂もあります。ただ、芦屋市と言っても、地域によっては一般的な住宅もありますし、市内の全てが大豪邸というわけではありません。確かに関西屈指の高級住宅街であることは否定できませんが、芦屋出身というだけでお嬢様であるとは断言できないでしょう。

とはいえ、ゴルフを通じて松山英樹さんと出会ったとも言われているので、実家は比較的裕福な家庭の部類に入ると考えて良さそうです。学生とはいえ、ゴルフをやるとなればそれなりにお金もかかる為、その費用で苦労する家庭ではないでしょうね。

高校時代は国体に連続出場、大学進学後は女子ゴルフ部のキャプテンも務めていたそうなので、ゴルフの実力は相当なもののようです。大学在学中にプロになることは諦めてしまったようですが、松山英樹さんにとってはゴルファーの気持ちを理解してくれる良きパートナーとなってくれるでしょう。