STVの松下祐貴子アナウンサーの彼氏や結婚の噂は!?出身大学も紹介

 

札幌テレビ放送退社!松下祐貴子元アナ

松下祐貴子さんが札幌テレビ放送を2018年3月に退社されたそうです。なぜ退社していまったのか?すでにネットではファンの悲しむ声が聞こえてきています。

ここではプロフィール、過去に出演していた代表的な番組はもちろん。気になる退社理由も知らべてみました。

それではご一緒に、札幌テレビ放送に残した松下祐貴子さんの功績をたどっていきましょう!

松下祐貴子の身長・出身地・年齢は?プロフィール紹介!

anadoriphotoさん(@anadoriphoto)がシェアした投稿

名前:松下祐貴子(まつした ゆきこ)
生年月日:1985年11月23日
年齢:32歳(2018年4月現在)
血液型:A型
出身地:徳島県
身長:156.5cm
所属:(過去)札幌テレビ放送(株)STV
所属:(現在)不明
最終学歴:大阪大学法学部
モットー:勤勉・正直・感謝
趣味:湯船につかる・水回りの掃除
好きな色:赤
好きな花:タンポポ
好きな映画:ロッキー

大阪大学法学部卒業後、新卒で2008年に札幌テレビ放送に入社しています。2年後の2010年の春には、地上デジタル放送推進大使に就任。

子どもの頃からの夢はなんと大阪府警だったそうです。大学では法学部。なぜ突然アナウンサーを目指したんでしょうか?

大学3年の秋頃。NHK主催のマスコミ講座がきっかけだったようです。就職活動中にマスコミ業界へ興味を持ったので、得るものがあれば…と参加しました。

そこで講師に、アナウンサーになるにはスタートが遅すぎたから諦めた方がいいと言われ、悔しい!絶対なってやる!と意気込みました。

ここからアナウンサーを目指して立ち上がります。ガンガン勉強。徳島なまりを矯正。そして西日本にある放送局のアナウンサー試験にチャレンジしましたが、なかなか良い結果は出ませんでした。

就職浪人して来年チャレンジするしかないと覚悟した時、お母さんの勧めで札幌テレビ放送を受験。ここでやっと内定もらえました。そして2008年のアナウンサーデビューに至ります。

実は松下祐貴子さん。2007年11月1日に中型バイクの免許を取得されています。見た目とのギャップが素敵。女性のライダーはカッコいいので憧れてしまいます。

松下祐貴子は結婚はしているの?旦那(夫)はどんな人?

ひょっとすると寿退社か?などの噂がありましたが、ちゃんとした裏づけは取れず真相は分かりませんでした。

しかし、ウィキペディアでは「配偶者あり」となっていました。努力に努力を重ねて掴んだアナウンサーの道。脇目も振らず突き進んでいらっしゃっいましたが、独身としてのゴールをしたようです。

目標に向かって真っ直ぐ進んでいる女性はとても魅力的です。しかもこれだけの美貌を持っていらっしゃるので、世の男性が黙ってみている訳がありません。

松下祐貴子さんは北海道を去ることになったようなので、もしかすると旦那さんと安住の地に引っ越したのかもしれません。どうかお幸せに!

美脚と話題に!?松下祐貴子の画像は?

美脚と名高い松下祐貴子さん。元々スレンダーな方とお見受けしますが、スラリと無駄のない長い足にくぎ付けになってしまいました。

変な言い方かもしれませんが、真っ直ぐ伸びるひまわりのような、誰からも好かれる足だと思いました。

「たびばん」に出演!松下祐貴子の出演番組は?

KaNaEさん(@ka.na.e.ka.na)がシェアした投稿

ここでは札幌テレビ放送で活躍していた頃の代表的な番組をご紹介したいと思います。

旅のバラエティ番組「たびばん」では旅人として出演されていましたが、残念ながら放送はすでに終了しています。

STV札幌テレビ放送開局50周年記念として女子アナウンサー3人で結成されたのが、テレビドラマウォッチャーグループ兼音楽ユニット「ドラマ三姉妹」。この時から人気アナウンサーとして不動の地位を築いています。

「ズームイン!!SUPER」を差し替えて放送されている、毎週月曜日〜水曜日に放送の「朝6生ワイド」では2010年3月~2011年3月の1年間出演されていました。朝の顔として素敵な祐貴子スマイルで元気まで伝えていました。

衝撃的だったのが、この「朝6生ワイド」が、現在のテレビ番組が正時より早く放送を開始する「フライングスタート」を本格化させたそうです。

毎週月曜日〜金曜日の午後に放送されている北海道の最新ニュース、天気予報、お役立ち情報など盛りだくさんの「どさんこワイド179」にも出演されていました。179という数字は市町村数が179あることから付けられました。

松下祐貴子さんは札幌テレビ放送を退社して、旦那さまを支えていくのかも知れません。落ち着いた頃にぜひフリーアナウンサーとして復活して笑顔を見せて欲しいものです!