益子直美の旦那は12歳下の山本雅道!夫婦仲や子供、不妊治療について調査!

益子直美さんは2006年に12歳年下の山本雅道さんと結婚しています。今回は、益子直美さんと山本雅道さんの結婚から現在までを紹介。2人の夫婦仲や不妊治療についての情報をまとめています。

益子直美のプロフィール!出身や身長、現役時代について!

 

View this post on Instagram

 

Naomi Masukoさん(@naomi.masuko)がシェアした投稿

生年月日:1966年5月20日
出身地:東京都葛飾区
血液型:A型
身長:175cm
体重:58kg

益子直美さんは元バレーボール全日本代表選手で、現在はタレントやスポーツキャスターとして活動しています。まず、現役時代の益子直美さんについて紹介しますが、益子直美さんはバレーボールをテーマにしたアニメ「アタックNO.1」の影響で中学時代からバレーボールを始めました。

メキメキと実力を伸ばした益子直美さんは、中学2年生で葛飾区大会で優勝。3年生でチームの主将になり、東京都選抜にも選ばれています。中学卒業後は女子バレーの強豪校である共栄学園高等学校に進学。1984年の第15回春高バレーで準優勝しています。

高校時代から全日本で活躍!

益子直美さんが全日本代表メンバーに選ばれたのは高校3年生の時。大林素子さんらとともに女子バレー界を引っ張っていき、1991年度には主将も経験しています。オリンピックには出場できなかったものの、益子直美さんは1992年に現役を引退するまで、全日本代表メンバーとして活躍していました。

現役を引退したあとの益子直美さんは1993年にタレントに転身。様々な番組でキャスターや司会を務めるなど、現在も幅広い方面で芸能活動を続けています。

旦那は12歳年下!プロの自転車ロードレーサー山本雅道!

 

View this post on Instagram

 

Naomi Masukoさん(@naomi.masuko)がシェアした投稿

私生活での益子直美さんは、2006年、40歳の時に結婚しています。相手は山本雅道さんです。山本雅道さんは益子直美さんよりも12歳年下の男性。職業は自転車ロードレーサーです。

山本雅道さんはどんな人?

山本雅道さんは横浜高校在学中から自転車部に所属し、選手として活躍しています。そして高校卒業後にプロデビュー。主にイタリアやフランスを拠点に活動していました。山本雅道さんは1999年、2000年に全日本選手権U-23を連覇し、2001年のツアー・オブ・ジャパン大阪ステージでは日本人最高位の4位となっています。

2011年には現役引退を発表するも、2015年にキナンサイクリングチームで現役復帰。2016年からはシエルヴォ奈良で監督兼選手として活動しているようです。

山本雅道さんは最高のパートナー!

結婚時の益子直美さんは山本雅道さんについて、「年下なのですが、とてもしっかりしていて頼りがいがる」、「40歳まで待ってて本当によかった」と、最高の伴侶を手に入れた喜びを語っています。

2013年6月には、神奈川県藤沢市に山本雅道さんとともにサイクル・プロショップを開店。店の名前は「BICYCLE FACTORY YAMAMOTO」。この店の内装工事は益子直美さんと山本雅道さん自身が行ったそうです。