今も現役!女優丸山ひでみは結婚してる?

昭和を飾った時代劇とサスペンスの女王の現在!

昭和の時代劇やサスペンスドラマには欠かせなかった女優の丸山ひでみさん。現在はまだ女優業をされているのでしょうか?

出演された作品紹介や、ご結婚されているかなどを調べてみました! お時間の許す限りお付き合いください。

女優・丸山ひでみのプロフィールは?

名前:丸山ひでみ
生年月日:1958年12月14日
デビュー年 : 1978年
出身地:東京都
居住地:神奈川
血液型:AB型
身長:154cm
体重:43kg
スリーサイズ:B79cmW59cmH84cm
足のサイズ:21.5cm
学歴:トキワ松学園高校卒業
所属事務所:(株)NX
性格:何に対しても一生懸命やる。どんなことも楽しくする。
愛犬:マルチーズの美々

現在のお名前、丸山ひでみになるまでに2006年7月までは、お名前を丸山秀美としていました。そして過去まれに丸山ひでみを使用されていました。

未成年の頃に「0歳から99歳までの童謡」というレコードを発売されていました。そんな丸山ひでみさんが子どもの頃から思っていたことがあるそうです。

1.自分にも人にも正直にいたい。2.自分の事は自分でやる。3.生涯演じる人でいたい。 丸山ひでみさんが目標としていた、この3つの思いは女優として基本になっているようです。

最近では、オリジナルビデオ・舞台・CMなどでも活動されています。オリジナルビデオの「大江戸遊女妻」ではヌード披露したりと、今まで出演された作品とは違う魅力を発揮されています。

雑誌や地域新聞で執筆されていましたが、現在は舞台でお忙しいご様子。そして、演劇集団の座・東京みかんという劇団でも出演されています。

丸山ひでみの出演作品を紹介!

1978年にナッキーはつむじ風でデビュー。土曜ワイド劇場牟田刑事官では小林桂樹の娘役を18年間務めています。

火曜サスペンス劇場シリーズや鬼平犯科帳シリーズでも「あれ?また出てる」と思ってしまうほどおなじみでした。

再春館製薬所「ドモホルンリンクル」のCMにもご出演されていました。

舞台では、紀ノ川・和宮様御留・天国に行って3つめのドア・放浪記・瞼の母などなど出演。

朗読劇では、女の一生や華岡青洲の妻。映画では、釣りバカ日誌4・釣りバカ日誌スペシャル手紙などにもご出演されていました。

丸山ひでみは結婚してる?

色々調べてみましたが、残念ながら結婚に関する情報や噂は見当たりませんでした。

ご自身のFacebookでは2013年頃にお母様とご実家で過ごされている様子の投稿がありました。もしかしたら、お母様と暮らしてる可能性もあります。

丸山ひでみの現在は?日本映画俳優協会副理事長ってほんと?

稲輪吉泰さん(@nekoneko2016)がシェアした投稿

2013年に日本映画俳優協会副理事をされていたお父様がなくなられました。その後、丸山ひでみさんが跡を継いだようです。

 他にも、日本映画俳優協会副理事長と公益社団法人日本芸能実演家団体協議会の理事。映像実演権利者合同機構の副代表理事をされています。
昔は表舞台のみでご活躍されていましたが、現在は女優をこなしながら、芸能界の裏舞台でもご活躍されていたんですね!
子ども達に演技を指導されたり、やはり演技のお仕事が大好きのようです。丸山ひでみさんは生涯演技にたずさわって行くことでしょう。