元祖コマソン女王楠トシエの代表作!今現在は?結婚している?

楠トシエの代表作!

楠トシエさんは今までにたくさんの曲を世に送り出していますが、その中から代表作を紹介します。まずは1961年にスタートしたNHK「みんなのうた」で有名な「誰も知らない」です。楠トシエさんの明るい歌声が印象的な歌ですね。

コマーシャルソングでは、船橋ヘルスセンターの歌「長生きチョンパ」や黄桜「かっぱの唄」が有名です。楠トシエさんの歌は親しみやすいメロディラインで、一度聞けばつい口ずさんでしまうものばかり。

昭和の東京下町を舞台にした映画「ALWAYS 三丁目の夕日」にも楠トシエさんの「ケロリン青空晴れた空」が劇中曲として登場しています。

楠トシエの今現在は?結婚はしている?

楠トシエさんは2000年に映画「トイ・ストーリー2」でミセス・ポテトヘッドの日本語吹き替えを担当しています。

さらに2007年に「元祖コマソンの女王 楠トシエ大全」が発売されたころはトークショーなどを主な仕事とし、毎年コンサートも開いていたようです。

そして気になる結婚についてですが、こちらは残念ながら情報が見当たりませんでした。

ここ数年は目立った活動が見られない楠トシエさんですが、2018年で90歳となっています。これからも元気で明るい楠トシエさんでいてほしいですね!