元祖コマソン女王楠トシエの代表作!今現在は?結婚している?

楠トシエはコマーシャルソングの女王

楠トシエさんは数多くのコマーシャルソングを歌っていた元祖コマーシャルソングの女王です。

当時は楠トシエさんが歌うコマーシャルソングが大ヒットしていましたが、現在はどのような活動をしているのでしょう。

今回は楠トシエさんの代表作を紹介し、現在の活動についても調査します。

楠トシエのプロフィール紹介!

@blanc__labelがシェアした投稿

生年月日:1928年1月11日
出生地:東京都神田区

楠トシエさんは、1949年にかつて東京都新宿区にあった角筈のムーランルージュ新宿座に入団し、歌手活動を始めます。このとき21歳でした。

その後、作詞家の三木鶏郎さんの誘いでNHKラジオ第1「日曜娯楽版」に出演し、人気が上昇します。25歳の時にはNHKの専属タレントになり、「お笑い三人組」などのバラエティ番組でマルチタレントとして活躍します。

楠トシエの来歴!紅白7年連続出場!コマソン女王へ

ヒット商品のコマーシャルソングを数多く担当した楠トシエさんは、いつしかコマーシャルソングの女王と呼ばれるようになり、コマーシャルソング集も発売されるようになります。

歌手として人気のあった楠トシエさんは、7年連続で紅白歌合戦に出場しています。1957年に紅白歌合戦に初登場したときにはトップバッターをつとめ、「お花どん」を披露しました。

この当時は楠トシエさんの声が毎日のようにブラウン管を通じて流れているほどで、1961年の第3回レコード大賞では、「かかしのねがいごと」で童謡賞を受賞しています。

楠トシエさんはコマーシャルソング集を発売していますが、2007年には1960年に発売されたそのアルバムを含む2枚組の「元祖コマソンの女王 楠トシエ大全」を発売しています。

それまではレコードしか発売していなかった楠トシエさん。80歳にして初CD発売です。