相棒出演の俳優・草野康太って?結婚はしてる?

草野康太さん(@kusanokouta)がシェアした投稿

草野康太が金曜日で検索されるのはなぜ?『相棒』には2回出演

相棒には2度出演し、ほかにも多くの作品に出演している俳優、草野康太。子役時代からファンの方も多いのではないでしょうか。

人気のサウンドノベルゲームの主人公の1人として出演しているので、ファン層も厚いと思われます。また、写真家としての顔を持つ草野康太のプロフィール、『相棒』での役柄、また結婚のことについて調べてみました。

俳優・草野康太のプロフィール紹介!

草野康太さん(@kusanokouta)がシェアした投稿

名前:草野康太(くさの・こうた)
生年月日:1975年2月26日
年齢:43歳(2018年3月現在)
出生地:神奈川県横浜市
血液型:B型
身長:177cm
職業:俳優
ジャンル:映画・テレビドラマ・CMほか
所属:劇団ひまわり以降、アルファーエージェンシー所属( 〜2007年12月まで)2009年からアンフィニー

子役時代から芸能界の活動をし始めたという草野康太。1986年からの活動なので、32年の芸歴があります。デビューは『大人になるまでガマンする』(TBS)。11歳から芸能活動を始め、その後は多くのテレビドラマ、映画で活躍しています。

学歴は具体的な校名は分かりませんでしたが、神奈川県横浜市の中学、高校に通いながら勉強と俳優を両立させていたようです。

母親は2006年時点では小学校の教師をしていましたが、現在(2018年)では多分退職されているのではないでしょうか。また、草野康太には弟がおり、その弟も2006年に教職員採用試験に合格しているので、もしかすると教師なのかもしれません。弟は2009年に結婚されています。

趣味は写真で、2007年ころからずっと撮り続けているようです。2009年にはAYPC(Alao Yokogi Photo Club)に参加しており、銀座キャノンギャラリーに参加したり、写真展を開催しているので、趣味の域を超えているかもしれません。

オフィシャルサイトではライブ感のある写真を見ることができます。

草野康太の子役時代!

草野康太さん(@kusanokouta)がシェアした投稿

草野康太は11歳ころから芸能活動をスタートさせています。当時は劇団ひまわりに所属していました。

中学2年生のときにNHKの『天下茶屋の八ちゃん』に出演することになり、大阪での撮影のため準備をしていた草野康太。しかし、その日の午後に突然祖父が亡くなってしまいます。ショックを受けた草野康太は劇団に電話をし「おじいちゃんが死んだので大阪には行けません」と伝えたそうです。

劇団の人が来て両親と話し合いをした結果、告別式が済んでから大阪に行くことに。NHK大阪で演出家の長沖渉から役柄が草野康太以外では考えられなかったと言われたそう。

まだ中学生で、身内の死を経験したあとに演技をするというのはとても大変だったと思います。しかし演出家から幾度となく励まされ出演を果たしたそうです。

翌年には斉藤由貴演じる教師の成長を描いた『はいすくーる落書』第2シリーズで、生徒役を演じました。そのときに高校1年生で最年少だった草野康太の周囲は、高校生という設定にも関わらず成人している人、チーマーの人などいろいろな人がおり、可愛がってもらったそう。

テレビドラマ「相棒」出演!

草野康太さん(@kusanokouta)がシェアした投稿

多くの俳優が出演する『相棒』では1人の俳優が別な役で出演することがあります。草野康太もその1人でシーズン4、シーズン7に出演しています。

『相棒 Season 4』(2006年)最終話「桜田門内の変」

警視庁の中で2人の人間が同じ日に青酸カリで毒殺されるという事件が発生します。犯人が狙ったのは別な人間だったのですが、不運にも毒が仕込まれたタバコを吸い、亡くなってしまう刑事の山田亨を演じています。

ドラマが始まってから割りと早くに死亡してしまう役だったため、ファンにとっては物足りなかったかもしれませんが、準レギュラーの伊丹刑事(川原和久)と一緒にタバコを吸うシーンがカッコよかったです。

『相棒 Season 7』(2008年)第4話「隣室の女」

白骨死体が発見され、携帯の最後の発信番号から1人の女性あけみ(佐藤仁美)が捜査上に浮かんできます。あけみは元ホステスをしていたのですが、杉下右京(水谷豊)はどこかつじつまの合わないあけみの証言に疑問を感じます。

さらにあけみの住む隣人の横山慶子は自殺していました。実は、あけみは横山慶子という人物であり、隣室で亡くなったあけみとして生きていこうとしていました。

なぜならあけみ(実は横山慶子)には兄がおり、殺人犯として服役していたのです。横山慶子でいると兄が殺人犯という事実から逃れることができない、そのことで恋人とも結婚できないことに嫌気がさしていたのです。

あけみに協力する恋人として出演したのが草野康太でした。残念ながらこの話でもあまり出演シーンがありませんでしたが、ストーリー自体がとても複雑で興味深いものでした。

草野康太と「金曜日」の関係

草野康太と検索するとなぜか「金曜日」というワードが出てきます。これはパソコンゲーム『街〜運命の交差点〜』というサウンドノベルシリーズに出演しているからです。

渋谷の街が舞台になり、8人の人物の話が進んでいきます。何ら関係のないように見える8人の登場人物の1人のシナリオが、ほかの登場人物の未来に影響を与えてしまうというものです。ゲームですが実写を使用した作品であり、当時(1998年)は無名だった窪塚洋介なども出演しています。

草野康太はその中で主人公の1人、大学生篠田正志を演じています。コネで就職が内定しますが、「日曜日」と名乗る女性から内定が取り消しになるような事実を突きつけられ脅迫されてしまいます。そこで七曜会のメンバー「金曜日」となり、命令されるままほかの人を脅迫していくことに。

ゲームを通じて草野康太を知る人も多いのだそうですが、このゲームをプレイしたことは1度もないそう。しかもいくつかの選択によって変わっていくストーリーのせいで、たくさんの撮影が行われ、しかも静止画ということでかなり大変で、軽い顔面神経痛になったとブログに綴っています。

草野康太は結婚している?

草野康太さん(@kusanokouta)がシェアした投稿

この画像は2016年の8月なのですが、結婚指輪に慣れなくてはいけないと書いてあるので、結婚しているようです。しかし残念ながら相手はどんな人物なのかは分かりませんでした。

ブログを読むと再婚であり、元妻は女優だそう。こちらも誰だか分からなかったのですが、2006年時点ではすでに離婚しており、元妻とは友達のような関係だったようです。

草野康太について少しは分かっていただけたでしょうか。書ききれませんでしたが、多くの映画やドラマに出ています。そのどれもが今はDVDで見ることができるので、ぜひご覧になってください。

これからも名バイプレイヤーとして活躍していくと思うので応援したいですね!