久野誠アナウンサーの退職理由は?離婚の噂は?

@a_chan_auntがシェアした投稿

自称プロドラゴンズファン!久野誠アナウンサー

1979年から地元プロ野球球団、中日ドラゴンズの実況などのラジオ番組を担当してきた久野誠さん。自称プロドラゴンズファンと言っている程ドラゴンズが大好きなアナウンサーです。

そんな久野誠さんの出身大学、日本テレビの久野静香さんとの親子という噂、退職や故・星野仙一さんとの関係に迫ります!!

久野誠アナウンサーのプロフィール!出身大学は?

CBCラジオさん(@cbc1053)がシェアした投稿

名前:久野誠(くの まこと)
生年月日:1952年12月19日(65歳2018年4月現在)
出身地:三重県津市
血液型:A型
趣味:料理
特技:ピアノ
学歴:早稲田大学教育学部
職歴:中部日本放送(1975年から2014年3月)
所属:元CBCアナウンサー

久野誠さんは、三重県立津市高等学校を卒業して、あの有名な早稲田大学教育学部を卒業しています。早稲田大学を卒業しているという事は、かなりの秀才である事がわかりますね。そして、1975年から中部日本放送のアナウンサーとなります。

2014年4月に持株会社化に伴いCBCテレビ放送アナウンサーへと転籍しました。1979年には地元プロ野球球団、中日ドラゴンズ戦の中継の実況(初担当は1979年8月1日の対大洋戦のラジオ実況)やドラゴンズ情報番組の司会を担当しています。

この頃からすでに中日ドラゴンズの情報番組を担当していたのですね!やはり自称「プロドラゴンズファン」と言うだけあって中日ドラゴンズと絆で結ばれていたのでしょう。

その久野誠さんの特技が、料理というのは結構驚きました。この年代の方って料理作らないって方多いのではないでしょうか?

久野誠さんなら器用に何でもできちゃいそうです。特技がピアノというのも、器用な一面がうかがえますね!

久野誠の妻と離婚の噂は?久野静香アナは娘って本当?

久野誠さんが離婚という話がネット上に出ていますが、ご結婚されていてブログでもよく家族の話題を載せています。

その他にもRadichubuの記事には、2017年12月29日の久野誠さんの43年間最後の日に久野誠さんの奥様がスタジオに来て花束を贈呈したという感動の瞬間を記事にしていました。そういう事なので久野誠さんは、奥様とは離婚はしていません。

そして、日本テレビの久野静香さんが久野誠さんの娘という噂が、ネット上で話題となっています。どうやら久野誠さんは、三重県出身で久野静香さんは愛知県出身といった東海地方出身で同じ苗字、同じ職業といった事で二人が親子という噂になったようです。

その、久野静香さんのご両親は離婚されていて、それが久野誠さんが、離婚していたという噂が流れた原因となったのではないでしょうか?けれども久野誠さんは、離婚していませんし、久野静香さんは「娘ではない!」と久野誠さん本人が出演したラジオ番組でハッキリ否定していました。

CBCを退職!その理由は?

CBCラジオさん(@cbc1053)がシェアした投稿

久野誠さんは、2017年12月に誕生日を迎えCBCテレビの定年(60歳)となった為に同年12月31日付けで退職となりました。実は、現在の久野誠さんの年齢は65歳です。不思議に思い調べた所、5年間は契約社員で働いていたようですよ。

久野誠さんのようなベテランアナウンサーが居なくなると非常に困りますよね。その5年間で久野誠さんの次を担うアナウンサーを選んでいたのかも知れません。

CBCテレビ放送(特にラジオ)では、43年間ものアナウンサー期間を務めてきた久野誠さんが退職されたことを地元東海地方のファンの方々は、淋しがっているツイートさえもあります。それだけ久野誠さんは愛されていたのですね!

けれど、現在も「多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N」の毎週月曜日に放送している「久野誠のスポーツ川柳」には出演しているので、ファンの方々も何とか久野誠さんを感じる事ができますね!

星野仙一は恩人!ドラゴンズ情報番組を担当!

CBCラジオさん(@cbc1053)がシェアした投稿

久野誠さんは、1979年に地元野球球団中日ドラゴンズ戦の中継の実況を始めてから43年もの間「CBCドラゴンズナイター(プロ野球シーズン限定)」や「サンデードラゴンズ」、「久野誠のドラゴンズワールド」、「ドラ魂KING」などの情報番組の司会を担当してきました。

JRN系(TBSラジオがキー局として率いるラジオネットワーク)JNN系(TBSテレビがキー局のテレビネットワーク)全国ネット実況も担当していたほどでした。

そんな久野誠さんは、自称プロドラゴンズファンという程ドラゴンズが好きなのですが、特に星野仙一さんとは投手時代から交流がありました。

2017年12月12日に放送分の「ドラ魂KING」に、久野誠さんの定年間近ということもあり、久野誠さんのオファーで星野仙一さん(当時は東北楽天ゴールデンイーグルス取締役副会長)をスペシャルゲストとして出演してくれるほどの仲でした。

その翌年2018年1月4日に星野仙一さんが70歳の若さで逝去するとは思いもよらず…その時に星野仙一さんが、体調が悪かったと誰も気づく人はいませんでした。

病気だったのにも関わらず、自分の「ドラ魂KING」最後の晴れ舞台の為に出演してくれたことに感銘を受け、「あんなに情の深い、厚い、そんな人いなかったし、ラジオにも出演していただいて、本当に凄い恩人なんです!」と涙目になりながらも語っていたそうです。

「ドラゴンズ」で2人が繋がり、尊重しあっていた姿が素晴らしいです!これからも自称プロドラゴンズファンの久野誠さんの「多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N」を楽しみに活躍を応援していきましょう!