小泉今日子の元旦那、永瀬正敏との離婚理由!2人の間に子供は?

離婚を発表した時には誰もが驚いた小泉今日子さんと永瀬正敏さん元夫婦ですが、離婚後も友達のような良い関係が続いているそうです。今回は、おしどり夫婦と呼ばれた二人がなぜ離婚したのか、子供はいたのかなどについて調べてみました。

小泉今日子と元旦那・永瀬正敏の離婚婚由!

 

View this post on Instagram

 

Koizumi Kyokoさん(@kyon02chan04)がシェアした投稿

1995年2月に結婚した小泉今日子さんと永瀬正敏さんが離婚を発表したのは、2004年のことでした。離婚の際に「夫婦というより兄弟、家族としての絆を深めていくことを忘れてしまった」とそれぞれがブログに綴っていましたが、お互いの存在が当たり前になり過ぎていたということでしょうか。

元々、夫婦というより友達や同士のようなあっさりとした夫婦関係だったとも言われていて、男女という関係をキープすることが難しかったのかもしれません。このまま夫婦でいても、お互いの成長を妨げるだけだというのが離婚を決心した理由だそうで、女優と俳優らしい離婚理由とも言えます。

ただこれは表向きの理由で、離婚の決定打になったのは、永瀬正敏さんと中島美嘉さんの不倫だという情報もあります。実際、離婚から数年して永瀬正敏さんと中島美嘉さんの熱愛報道が出たこともあり、交際スタートは2004年の離婚間際だったとも言われています。

離婚が成立する前に不倫の事実があり、それが最終判断を下すきっかけになったことは十分に考えられそうです。

小泉今日子と永瀬正敏、2人の間に子供は?

 

View this post on Instagram

 

永瀬正敏 Masatoshi Nagaseさん(@masatoshi_nagase_official)がシェアした投稿

小泉今日子さんは「自分が人生でやり残したことは出産」と語っていたこともあります。永瀬正敏さんとの結婚生活は9年ほど続いたものの、子供には恵まれませんでした。

子供を作らなかったのは、永瀬正敏さんが欲しがらなかったからとも言われているようですが、二人ともが子供嫌いで作らないことにしていたと言う人もいます。

子供に関しては仲の良い友達でも話しにくいことだけに、本当のところがどうなのかを知っている人は多くないはずです。欲しかったけれどできなかったのが離婚の理由だと言う人もいるようですが、何が真実なのかは当の二人だけにしかわからないでしょう。