喜多ゆかりアナウンサーの現在は?出産して復帰!旦那や子供は?

Hiroko Nishimuraさん(@piropiro.1005)がシェアした投稿

ABC(朝日放送)の喜多ゆかりが復帰!現在の活動

2016年に産前産後休暇のためにレギュラー番組を卒業した喜多ゆかりさんですが、2018年に復帰を果たしました。

明るくポジティブな姿は多くの視聴者に愛されています。そんな喜多ゆかりさんのプロフィールや結婚相手や出産、意外な過去、現在の番組まで徹底的に調べてみました。

喜多ゆかりアナウンサーのプロフィール!身長や出身大学は?

mi-co3さん(@mico_ecrin)がシェアした投稿

名前:喜多ゆかり(きた ゆかり)
生年月日:1981年4月28日
年齢:37歳(2018年現在)
出生地:埼玉県越谷市
身長:162cm
職業:アナウンサー
所属:朝日放送テレビ(ABC)
愛称:喜多ちゃん

埼玉県出身の喜多ゆかりさんは日本大学豊山女子高等学校を経て、日本大学芸術学部放送学科へ進学しました。

ラジオが大好きだという喜多ゆかりさん。学生時代はラジオ番組を録音し通学中に聞いていたそう。また、大学在学中に「いか天ピーナッツ」というコンビ名で「M-1グランプリ」に出場するも3回戦進出にとどまりました。

2004年に朝日放送テレビへ入社。入社2年目から11年半にわたり情報番組「おはよう朝日です」のアシスタントをつとめ、期間中には「たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学」の初代アシスタントも担当。

自身が出演したこともある「M-1グランプリ」には中継のリポーターやラジオの連動番組の進行役として携わりました。ラジオ番組では笑福亭鶴光やトミーズのパートナーをつとめ、演芸番組「満員御礼!福島一丁目劇場」でも桂文三とともにパーソナリティをつとめました。

身長は162cmと普通よりは少し高いほうでしょうか。出身大学は日本大学芸術学部放送学科ということで入学以前からアナウンサー志望であったことがわかりますね。

喜多ゆかりの結婚相手の旦那(夫)は後輩!結婚式は?

りえ🍥さん(@rie91s)がシェアした投稿

2011年2月に喜多ゆかりさんは自身の担当番組「おはよう朝日です」で結婚を発表しました。相手は朝日放送の4歳年下の後輩局員で、仕事を通じて知り合い2009年5月に交際がスタート。

交際する直前、神戸へ行ったとき、港のオブジェの前で約10分間ボケ続けたという2人。お笑い好きな喜多ゆかりさんのお眼鏡にかなったのかもしれませんね。

喜多ゆかりさんは相手について「明るくて、ひょうきんで頑張り屋。この人となら刺激しあえる、お互いを高められる」と確信したそう。また「学ぶことが多く、尊敬できる」とも語っています。

2010年の春には互いの両親にあいさつをすませていたというのですから、かなり早い段階で結婚を意識していたようですね。

結婚式は2011年5月に行われたようで、朝日放送の公式ページに写真が掲載されていました。喜多ゆかりさんは赤い色打掛という和装でした。

喜多ゆかりは赤ちゃん(子供)を出産!性別は女の子!

TKCさん(@tkcdefg)がシェアした投稿

2016年7月には妊娠5カ月であることを「おはよう朝日です」で報告した喜多ゆかりさん。その報告とともに11年半つとめた番組の卒業も発表しました。

出産後の2016年12月に同番組で電話出演した際には出産の壮絶さを語りました。陣痛がはじまってから分娩台で14時間かかったという苦労を明かしながらも、助産婦から「髪の毛フサフサですよー」と言われたこと、女児だったため名前をマーガレットにしようかと考えたなどと笑いを誘うなど、さすがに喜多ゆかりさんだと思われた人も多かったのでは。

女児の体重は3280グラムでおっぱいをあげるときに吸われると乳首が痛いという様子も語り、朝の番組らしからぬ発言もあったようです。

また、産休後に同番組に出演した際のロケのときの苦労話として、ロケ時間が8時間あったためお乳が張っても授乳や搾乳ができなかったため、キャベツの葉をブラジャーに入れて冷却したことなどを明かした喜多ゆかりさん。

少し細身になったものの、パワーはまったく衰えておらず、前と変わらぬ姿を見せてくれました。