キムタクの娘・次女Koki,は最年少ブルガリアンバサダー!長女は?

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女は2018年にモデルデビューしたKoki,さんです。Koki,さんは最年少でブルガリのアンバサダーにも就任。今回は、そんな注目モデルKoki,さんについて紹介します。

キムタクの妻・工藤静香が22回連続二科展入選に疑問の声

 

View this post on Instagram

 

Kudo_shizukaさん(@kudo_shizuka)がシェアした投稿

キムタクの妻・工藤静香さんは歌手として活動していますが、若いころから絵を描くことを趣味としており、少しずつ作品を披露してきました。その工藤静香さんの作品が二科展で22回連続入選という快挙を成し遂げているのです。

二科展は審査基準がゆるい?

二科展とは、美術家団体の二科会が開催している展覧会。工藤静香さんは1990年から出店した作品のすべてで入選となっています。2010年には特選にも選出されました。入選を続ける工藤静香さんには絵の才能があるかのように感じますが、実はこの22回連続入選に疑問を唱える方もいるのです。

というのも、二科展は工藤静香さんのほかにも芸能人で入選している方が多く、近年ではモデルの押切もえさんも3年連続で入選となっています。どうやら二科展の絵画部では搬入点数に対して約三分の一、四分の一が入選するんだとか。審査基準がゆるいため、工藤静香さんの22回連続入選というのもそれほどすごいことではないというのです。

また、過去には工藤静香さんの作品が「パクリだ」「加筆されているのでは」と批判する方も続出。工藤静香さんの作品を認めたくないという方が多いようです。

キムタクの長女・心美の現在!学校は?フルートで留学の噂も!

 

View this post on Instagram

 

Kudo_shizukaさん(@kudo_shizuka)がシェアした投稿

キムタクと工藤静香さんの娘といえば、次女のKoki,さんがモデルデビューして話題になりました。では長女は何をしているのでしょうか。

キムタクと工藤静香さんの長女は心美(ここみ)さんといいます。心美さんは2001年5月に誕生しており、2018年現在17歳。心美さんはもともとフルート奏者を目指しており、それが駄目なら声優。声優になれなかったら女優というふうに夢をもっていたそうです。

現在音楽科のある高校に在学

そんな心美さんですが、2013年にはヤマノ・ジュニア・フルートコンテストで最優秀賞を受賞するなど、フルートの実力はなかなかのもの。

高校は音楽学科がある私立桐朋女子高等学校に進学したそうです。女子高等学校といっても音楽科は男女共学。世界的に有名な指揮者の小澤征爾さんもこの学校の卒業生です。

キムタクは心美さんに音楽留学をさせようと考えているとの噂もあります。娘2人はインターナショナルスクールに通っていたため、英語・日本語・フランス語の3か国語が話せるんだそう。本格的な音楽の勉強をするために心美さんが留学する可能性も高そうですね。