桂紗綾アナウンサーの結婚相手・妊娠の噂を調査!結婚式はバリ!

Reemin(りーみん)さん(@reemin319)がシェアした投稿

朝日放送の桂紗綾アナをたっぷりご紹介!

桂紗綾さんは朝日放送に所属するアナウンサーです。タレントの赤井英和さんに命名された「おいどん」という愛称で親しまれています。そんな桂紗綾さんは2014年に結婚しており、公私ともに順調な模様。

今回は、桂紗綾さんのプロフィールと共に桂紗綾さんの結婚相手などについて紹介します。人気アナウンサーを射止めた旦那様は一体どんな方なのでしょうか。また、桂紗綾さんの出演番組も紹介しますので、ぜひご覧になってみてください。

桂紗綾アナウンサーのプロフィール!身長・実家は?

東野ひろあきさん(@hiroakicat3)がシェアした投稿

生年月日:1985年6月30日
出身地:和歌山県みなべ町
血液型:O型
身長:163センチ
趣味:料理、スポーツ観戦
特技:車庫入れ、犬のしつけ

桂紗綾さんは、和歌山県みなべ町出身です。高校は地元の和歌山県立立田辺高等学校に進学し、大学は同志社女子大学学芸学部を卒業しています。幼少期からクラシックバレエを習っていた桂紗綾さんは、大学在学中もバレエ部に所属していました。

アナウンサーになっていなかったら教師か自衛官になっていたという桂紗綾さんは、子供を守りたいという思いが強く、大学在学中には子育てボランティアにも参加していた経歴があります。アナウンサーになったのは大学卒業後の2008年です。朝日放送へ入社し、ABCラジオの「ABC朝日ニュース」で番組にデビューしました。

その後もさまざまな番組に出演し、アナウンサーとして華々しい活躍をしていきます。2010年4月からアシスタントを務めていた番組「ごきげん!ブランニュ」では、共演者の赤井英和さんに「おいどん」というニックネームを提案され、以後「おいどん」の愛称で親しまれています。

桂紗綾さんは、実家でチョコとショコラという名前の2匹の犬をペットで飼っています。桂紗綾さんは、犬のしつけが特技というだけあって、この2匹のわんちゃんはしっかりしつけされているのかもしれませんね。

結婚相手の夫はどんな人?結婚式は挙げた?

桂紗綾さんは、2014年3月16日に結婚したことを発表しています。お相手の男性は桂紗綾さんと同い年の会社員の方ということです。2人の出会いは食事会で、その後交際に発展した模様。桂紗綾さんがアシスタントを務めていた「ごきげん!ブランニュ」で、旦那様もVTR出演していたことがあります。

旦那様からは「さあやちょふ」や「ちょふりんこ」といった愛称で呼ばれているという桂紗綾さん。お互いのことをニックネームで呼び合うのは仲が良い証拠ですよね。ちなみにお2人は2014年の4月にバリ島のサントミカエル教会で結婚式を挙げています。

サントミカエル教会は、南国の花と緑に囲まれた自然豊かな教会で、バリ島唯一の本格ゴシック様式の教会ということです。約100年の歴史を持つステンドグラスや祭壇下に埋められた聖書などからは神秘的な雰囲気を感じられ、日本人からも人気が高い教会となっています。

桂紗綾アナウンサーの妊娠出産・子供の噂は?

2014年に結婚した桂紗綾さんですが、結婚発表のときは妊娠していませんでしたし、その後も仕事を休むことなく続けていますので、まだ妊娠・出産はしていないと考えられます。桂紗綾さんはまだ若いですし、今後妊娠する可能性は高いでしょうね。

もし妊娠した場合は、出演中の番組やブログ、ツイッターなどで何らかの発表があると考えられます。妊娠後は育児休暇も取るでしょうから、出演中の番組の調整なども必要になってくるでしょう。可愛い桂紗綾さんですから、お子様もきっと可愛い子が生まれてくるでしょうね。その時まで待っていましょう。