仮面ライダーオーズの甲斐まり恵の現在は?結婚してる?

Marie Kaiさん(@marie_kai_0613)がシェアした投稿

仮面ライダー出演女優の甲斐まり恵!

甲斐まり恵さんは仮面ライダーにも出演したことがある女優です。幼少期から宝塚に憧れを抱き、宝塚の入団試験を受けたこともあります。デビュー当初はお天気キャスターをしていたことでも有名ですね。

今回はそんな経歴を持つ甲斐まり恵さんについて詳しく紹介します。

甲斐まり恵のプロフィール!年齢・出身は?

Marie Kaiさん(@marie_kai_0613)がシェアした投稿

生年月日:1980年6月13日(37歳)
出生地:熊本県
身長:161センチ
血液型:A型

甲斐まり恵さんは幼少期から音楽や演劇などに触れ合って成長してきました。小学3年生から7年間は阿曽少年少女合唱団に在籍し、中学高校は吹奏楽部に所属しクラリネットを担当していました。高校の吹奏楽部は全国で賞をとるほどのレベルで、高校時代は部活動が忙しかったのだそう。

また、子供のころから宝塚歌劇団のファンだった甲斐まり恵さんは、中学時代に見た宝塚歌劇団のミュージカル「珈琲カルナバル」の影響で、宝塚入団を目指すようになります。しかし、入団試験は受けたものの、高校の部活動の忙しさから対策を十分にとれず、残念ながら最終選考で落選してしまうこととなります。

その後俳優養成の専門学校である舞台芸術学院ミュージカル部本科を卒業し、2005年にオーディション情報誌の「月刊デ☆ビュー」の「冬の特別オーディション」に合格し、セント・フォースに所属。芸能界デビューを果たします。

2006年から2009年までは、テレビ朝日「やじうまプラス」のお天気キャスターを担当して人気を呼びました。この番組を卒業したあとは本格的に女優として活動を始めるようになります。

仮面ライダーオーズに出演!

Marie Kaiさん(@marie_kai_0613)がシェアした投稿

甲斐まり恵さんは、人気戦隊シリーズの「仮面ライダーオーズ」に出演していたこともあります。「仮面ライダーオーズ」は2010年9月から2011年8月まで放送されていた仮面ライダーシリーズの第12作目で、甲斐まり恵さんは白石知世子と真木仁美の2つの役を演じていました。白石知世子と真木仁美は顔が瓜二つという役柄ですから、どちらの役も務めていたんですね。

「仮面ライダーオーズ」は映画にもなっています。甲斐まり恵さんが出演していた映画は、2010年の「仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブルfeat.スカルMOVIE大戦CORE」、2011年の「劇場版 仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダル」、同じく2011年の「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦MEGA MAX」です。どれも白石知世子役で出演していました。