夏帆が結婚間近!?相手は新井浩文?破局説は嘘だった?!

人気若手女優の夏帆さんには個性派俳優の新井浩文さんとの熱愛報道がありましたが、結婚が近いのではということでさらに注目を集めています。ここでは破局説が流れた二人の交際がどうなっているのかについて迫ってみましょう。

夏帆が結婚間近という噂!相手は新井浩文で年の差婚!?

 

View this post on Instagram

 

ナインファミ子24さん(@ninefamiko_24h)がシェアした投稿


夏帆さんと新井浩文さんは、2012年に「ヒトリシズカ」というドラマで共演したことをきっかけに、交際を始めたと言われています。新井浩文さんの好みの女性が夏帆さんだということは、テレビ番組で小池栄子さんがばらしています。共演の機会をチャンスと見て、打ち上げの席でとりあえず連絡先を交換したというのが、そもそもの馴れ初めのようです。

出会った時期に、新井浩文さんは二階堂ふみさんと交際していたと言われていたので、すぐに付き合い始めたかどうかは不明ですが、2016年にはデート現場が写真に撮られていて、新井浩文さんは夏帆さんとの交際を認める発言をしています。

二人の年の差は12歳もあり、結婚をすれば年の差婚となりますが、芸能界ではそれほど珍しくありません。

結婚間近と言われる理由の一つに、二人の関係を母親が公認していることが挙げられます。デートを写真に撮られた時にも、実は夏帆さんの母親と一緒に食事をしていて、一度母親を自宅に送り届けた後に、再び二人で出掛けたそうです。三人の食事は堅苦しい雰囲気はなく、服装もかなりラフなものだったので、母親とは何度も会っているのではないかとも言われています。

破局説については単なる誤解で、二階堂ふみさんとの破局報道が、夏帆さんにすり換わってしまっただけと思われます。交際報道も双方が認めていますし、後は時期を見て結婚ということになりそうですね。

夏帆は「結婚したい」願望が強かった?

 

View this post on Instagram

 

YOSHIE ITABASHIさん(@candy_yoshie)がシェアした投稿


夏帆さんは2010年頃のインタビューで、「以前は早く結婚したいと思っていたけれど、今はできる気がしない」と答えています。その当時は20歳前後なので、若い時は結婚に憧れていたということがわかります。ただ、その後は仕事も忙しくなり、結婚よりも仕事を優先する時期が続いたのかもしれません。

結婚観について詳しくは語っていませんが、新井浩文さんとの交際を見ていると、彼氏はきちんと親に紹介して、結婚も視野に入れた付き合い方をするタイプなのでしょう。

一方の新井さんは結婚願望が強く、夏帆さんの前に付き合っていた二階堂ふみさんとも、結婚寸前まで行ったと言われています。親にも紹介し、双方の親からも公認でしたが、最終的には破局してしまいました。破局理由が夏帆さんではないかとの噂もあるので、次に結婚を決意するとすれば夏帆さんしかいないとも言えます。

新井浩文さんは40歳間近ということで、年齢的にも早く結婚して家庭を持ちたいと思うでしょうし、結婚願望が強いのも当たり前なのかもしれません。