伊藤淳史の弟・伊藤隆大が練炭自殺で突然死した理由は?兄と共演の過去も

俳優の伊藤淳史さんには弟がいました。それが俳優の伊藤隆大さん。伊藤隆大さんは2009年に自殺でこの世を去っています。今回は、伊藤隆大さんがなぜ自殺してしまったのか調査しています。

伊藤淳史の弟、伊藤隆大のプロフィール!身長は?

生年月日:1987年6月25日
没年月日:2009年3月8日
出生地:千葉県船橋市
血液型:A型

伊藤隆大さんは俳優の伊藤淳史さんの実の弟です。1990年に兄の伊藤淳史さんが所属していた劇団日本児童に入団し、1992年にテレビ東京で放送されていた「リツ子・その愛、その死」で子役としてデビューしています。兄の伊藤淳史さん同様、伊藤隆大さんも子役としてさまざまな作品に出演し、演技の実力をめきめきと上昇させていました。

「のだめカンタービレ」にも出演

伊藤隆大さんは兄の伊藤淳史さんと共演することもあり、2005年のNHK大河ドラマ「義経」で兄弟共演したときにも注目されています。また、伊藤隆大さんは人気漫画を実写化したヒットドラマ「のだめカンタービレ」にも出演。主人公・野田恵のライバルである瀬川悠人役を演じています。

伊藤隆大さんは趣味がピアノ、ヴィオラ演奏ということもあり、「のだめカンタービレ」で瀬川悠人を演じた時は、自前のピアノ演奏を披露。瀬川悠人は野田恵の過去や性格を表現するうえでも重要な役柄となっていました。

伊藤隆大さんは身長が154センチと男性にしては小柄。これは本人も気にしていたようです。

伊藤淳史の弟、伊藤隆大の突然の死の真相は?

@miage.tayoがシェアした投稿

俳優として活躍していた伊藤隆大さんですが、2009年3月に突然この世を去ってしまいます。伊藤隆大さんの死因は急性一酸化炭素中毒。練炭自殺をはかったとみられています。伊藤隆大さんは神奈川県相模原市の相模湖近くの石材会社の駐車場に停まっていた車の中で発見されたのですが、車内には家族あての手紙や女性の写真が散乱していたようです。

伊藤隆大さんは生前ブログを更新しており、最後の投稿では高校のクラス会について記載されていました。今後の仕事への意欲も見せており、突然の死に世間からも驚きの声が。兄の伊藤淳史さんも弟との突然の別れに大きなショックを受けていたようです。

自殺の原因は?

伊藤隆大さんの遺書は8通残されていたようですが、どれも公開されていないため、自殺の原因は不明。しかし、ネット上ではさまざまな理由が憶測されています。まずは失恋の可能性。これは伊藤隆大さんが亡くなっていた車内に女性の写真が残されていたからです。

続いての理由は身体的なコンプレックス。伊藤隆大さんは身長が154センチと小柄。これが俳優を続けるうえで障害になっていた可能性があるとの憶測も。子役のときならまだしも、大人になってからは演じられる役柄も限られていたようです。

また、伊藤隆大さんが病気を患っていた可能性もあるとのこと。あるSNSサイトで伊藤隆大さんの友人が、伊藤隆大さんが病気を患っていたという趣旨の発言をしていたようなのです。いずれにしても伊藤隆大さんは、伊藤隆大さんにしか分からない重大な悩みを抱えていたのかもしれません。

兄の伊藤淳史と共演もしていた!

Akematyさん(@akematy0719)がシェアした投稿

伊藤隆大さんは生前、兄の伊藤淳史さんと兄弟共演をすることもありました。伊藤隆大さんと伊藤淳史さんが共演していた作品は、2005年のNHK大河ドラマ「義経」や、2005年のドラマ「電車男」です。

また、2009年4月からはドラマ「漂流ネットカフェ」でも、伊藤隆大さんと伊藤淳史さんが共演することが決まっていたのですが、「漂流ネットカフェ」の撮影がスタートする直前に伊藤隆大さんは自殺してしまいました。このことからも、伊藤隆大さんに仕事関係の悩みがあったのではとも推測されています。

伊藤淳史さんは弟を亡くしたことで大変なショックを受けていると想像ができますが、伊藤淳史さんは現在も俳優として精力的に活動中です。伊藤隆大さんの分まで精一杯生きていってほしいものです。