井岡一翔衝撃の引退発表!原因は結婚、父親のと関係?現在の姿とは?

ボクシングの試合観戦が好きだというファンの中には、井岡一翔さんの引退発表に驚いたという人もいたのではないでしょうか。現役から引退を決意した背景には様々なことが噂されておりますが、彼の現在の姿について気になるところですよね。

引退理由の噂?父一法との関係が悪化説

 

View this post on Instagram

 

NK1975さん(@namizooh)がシェアした投稿

会見では本人の口から3階級制覇を達成したことが理由と語られていますが、週刊誌に父との関係が悪化したと報じられています。週刊誌の報道が原因となり、父との関係が引退に影響しているのではと噂が流れるようになったのです。井岡一翔さんの父親である井岡一法さんは、彼が所属するジムの会社を運営しています。

父に関する悪い内容の報道が増え、親子関係がギクシャクしてしまったのではと言われています。息子が真面目にボクシングに打ち込んでいても父親に問題があるとすれば、精神的に悪く作用するのも頷けますね。

父に関する報道がある度に、チャンピオンであった井岡一翔さんが嫌な思いをしていたのかもしれません。しかし彼は引退会見の場で、父に対して感謝する内容のコメントを出しています。関係悪化が噂されていますが、引退については親子できちんと話し合いができたのだと思われます。

父はボクシングジム会長!脱税?愛人や金箔御殿など、スキャンダルの数々!

 

View this post on Instagram

 

うえちゃん 舞也さん(@uecha_n)がシェアした投稿

井岡一法さんについていは、週刊誌やスポーツ新聞などで様々なスキャンダルが報じされSNS上でも話題となっていました。まずは脱税についてですが、彼は息子である井岡一翔さんが所属するボクシングジムの会長のようです。

彼個人とそのボクシングジムについて、大阪国税局から所得隠しの指摘を受けたと報道されたのです。指摘された金額は2億円にもなり、驚かされたファンも多いのではないのでしょうか。また稼いだ金で愛人たちを遊び、金箔御殿と愛車に数億円も費やしたとも報じられています。

お金の使い方があまりにも派手であったため、大阪国税局からマークされてしまったのではないでしょうか。これらのスキャンダルから、親子関係も悪くなってしまったのかもしれません。父でもあり所属するジムの経営者でもある人物に悪いイメージがあれば、噂通り井岡一翔さんが困ってしまうのも納得です。