井岡一翔衝撃の引退発表!原因は結婚、父親のと関係?現在の姿とは?

ボクシングの試合観戦が好きだというファンの中には、井岡一翔さんの引退発表に驚いたという人もいたのではないでしょうか。現役から引退を決意した背景には様々なことが噂されておりますが、彼の現在の姿について気になるところですよね。

井岡一翔のプロフィール!今までの輝かしい功績は!

 

View this post on Instagram

 

ボクシング・ビート/BOXING BEATさん(@boxing_beat)がシェアした投稿

生年月日:1989年3月24日
出身地:大阪府堺市
身長:165.6cm
リーチ:168cm
階級:スーパーフライ級
ボクシングスタイル:オーソドックス
アマチュア時代の功績:高校時代に国体や選抜大会などで優勝
プロ時代の功績:WBC世界ミニマム級王者やWBA世界ライトフライ級王者に輝き世界最速で3階級制覇となる

井岡一翔さんは学生時代からアマチュアの世界で活躍し、ボクシングの才能を見せ始めます。数々の大会で優勝や上位入賞などの好成績を収め、2005年度のアマチュア部門新鋭賞に選ばれています。

そしてプロとなった後も活躍し、ノンタイトル戦で自分よりも上位ランキングにいるボクサーたちを次々と倒すのです。後に現役からの引退を表明しましたが、2018年9月に復帰戦を控えています。

ボクシングファンに衝撃!2017年12月31日井岡一翔が引退発表!

 

View this post on Instagram

 

kenichi.huangさん(@amasawa0815)がシェアした投稿

2017年12月31日、年末のタイミングに井岡一翔さんから引退発表があったことはファンの記憶には新しいでしょう。井岡一翔さんはこの日に横浜市内で会見を行い、黒いスーツ姿で記者たちの前に姿を現しました。

ボクシングを始めたきっかけだった3階級制覇を達成したためと理由を説明したのです。プロとして目標を果たしたため、ボクシングの世界に未練がないと感じたのかもしれませんね。会見時の本人からの説明によると、引退届は30日の時点でJBCに受理されたとのことです。

またスポーツ新聞の報道によると、体力的には問題ないとのことです。井岡一翔さんは2018年現在29歳であり、彼よりも年上の30代のボクサーも存在するためまだまだ若いと言えますね。ちなみに引退を発表した時点では、28歳でした。年齢的にまだ若いのにもったいないと残念に思ったファンもいたことでしょう。