井岡一翔の愛車がすごいと話題に!豪邸に住んでいるって本当?

プロボクサーの井岡一翔さんは3階級制覇王者。多くの年収を稼ぎ、数千万はくだらない高級車や億を超える豪邸を手に入れています。今回は、そんな井岡一翔さんの愛車や豪邸を紹介します。

ランボルギーニはファイトマネーで購入?プレゼント?

 

View this post on Instagram

 

Mihossyiさん(@mihossyi69)がシェアした投稿

井岡一翔さんの世界戦のファイトマネーは3000万円だともいわれており、その他の収入を含めると年収が1億を超すんだそう。それほど稼いでいればランボルギーニのような高級車も軽々購入できそうです。

ただ、ランボルギーニは二台とも叔父の井岡弘樹さんからのプレゼントなんだそう。ランボルギーニ・ガヤルドネラはWBA・WBC世界ミニマム級王座統一戦の時にプレゼントされ、ランボルギーニ・ムルシエラゴはWBA世界ライトフライ級王者初防衛の記念にプレゼントされたといいます。

ちなみに、井岡弘樹さんが井岡一翔さんにプレゼントした車はランボルギーニだけではありません。WBA世界ミニマム級新王者となったときには、約1500万円のポルシェ・カイエンSもプレゼントされていました。何台も高級車をプレゼントしてもらえるなんてとてもうらやましいことですね。

井岡一翔の自宅も豪邸ですごい!堺にあるの?

 

View this post on Instagram

 

山本隆寛さん(@takahir07)がシェアした投稿

井岡一翔さんは愛車がすごいだけではなく、豪邸に住んでいたことでも知られています。井岡一翔さんは2015年に新居に引っ越しているのですが、その新居が土地100坪、建坪70坪、駐車7台スペースがある3階建ての4LDKであることが話題になりました。

井岡一翔さんの自宅は見た目だけでも豪華なのですが、内装も驚きの施しが。なんと、井岡一翔さんの寝室の壁には金箔がちりばめられているんだそう。さらにテーブルは大理石、ソファは300万円はくだらないということで、豪邸にかかった費用は数億円だとみられています。

そんな豪邸がどこにあるのかというと、どうやら大阪府堺市にあるとの情報が。外観は公開されていますし、おそらく地元の人たちの間では有名なのではないでしょうか。