俳優・井上孝雄の妻は馬渕晴子!子供はいるの?長男は?

演劇を中心として活動しただけでなく、洋画の吹き替えでも存在感を示した俳優の井上孝雄さんは1994年に死去しました。ここでは、生前の活動と併せて妻や子供など井上孝雄さんのプライベートにもスポットを当ててご紹介します。

井上孝雄のプロフィール!出身地や出身大学は?

井上孝雄
https://archive.fo

生年月日:1935年3月21日
没年月日:1994年10月16日
出身地:東京府東京市渋谷区
出身大学:多摩川大学文学部
配偶者:馬渕晴子
主な出演作品:放浪記

1935年、現在の東京都で生まれた井上孝雄さんは多摩川大学文学部卒業後に劇団東宝現代劇に入団します。初舞台は芸術座の演劇モデルの部屋で、これ以降は演劇だけでなくテレビドラマなどにも活躍の場を広げました。

森光子さんが主演する放浪記では1974年から20年もの間、福地貢役を演じ続けていました。1994年に死去した際も放浪記の全国ツアー中で公演を残しての死去となったものの、この後は松山政路さんが福地貢役を引き継いでいます。

妻は女優の馬渕晴子!次男は陶芸家で長男は?

馬渕晴子
https://twitter.com

井上孝雄さんの妻は女優の馬渕晴子さんで結婚は1960年、子供は息子が二人いるそうです。次男は陶芸家の井上恵介さんですが長男についての情報はないようなので、一般人だと思われます。

馬渕晴子さんは2012年に肺がんのため死去、ガン発覚以降も精力的に女優としての活動を続けていましたが、遺作となるばななとグローブとジンベエザメの公開を前にして帰らぬ人となります。

生前には日本人女優として初めてヌードグラビアを撮影、女優は肉体と向き合うという持論を自分の体で表現する強さを持っていた女優でもあります。また、夫の井上孝雄さんが死去した後、住んでいたマンションが地上げに遭ったため不動産屋と裁判で争うことになります。

その様子はワイドショーなどで連日報道されましたが、この影響で女優業の依頼も激減したそうです。最終的に裁判には負けたものの、バブル崩壊に伴い業者が地上げを断念し自宅を守ることはできました。同時に夫が死去する3年前から不貞を理由に別居していたことを告白するなどで世間を驚かせたこともあります。

次男の井上恵介氏は玉川大学芸術学科美術専攻陶芸コースを卒業後陶芸家としての活動を開始、1992年に第32回伝統工芸新作展に初入選以降7回の入選、日本工芸会神奈川研究会展奨励賞などを受賞する有望な陶芸家でもあります。現在は三浦半島にある工房で製作を続けており、ネットでは作品の販売も行っているようです。