稲森いずみが結婚せず独身でいる理由は反町隆史にあり?顔が変わったと噂も!

女優の稲森いずみさんは現在も独身を貫いています。そんな稲森いずみさんが結婚しない理由には反町隆史さんが関わっていると噂が。今回は、稲森いずみさんが結婚しない理由について調査しています。

稲森いずみは剣道と留学でポジティブ・シンキングを身に付けた!

 

View this post on Instagram

 

💖はまもとあやね💖いわたたかのり💖さん(@ayuheartlove)がシェアした投稿

長年安定的に女優として活動するには精神的にも辛いことが多いと考えられますが、稲森いずみさんは剣道と語学留学で積極性やポジティブ・シンキングを身につけたそうです。

稲森いずみさんは高校卒業後にテキサス大学アーリントン校に1年半ほど語学留学しています。その後自分の意志でモデルとして活動を始めていますが、海外の文化に触れることで精神的にもいい変化があったようです。

剣道は小学生の頃に習い事としてやっていたそうですが、1週間の7日は剣道の練習に励み、2時間ほど学校で練習してから夜も自己練習として一升瓶に砂を入れて素振りをしていたとのこと。大会では「たまに勝つくらい」だと謙遜している稲森いずみさんですが、一生懸命練習に励んでいたようです。

稲森いずみさんが2019年のドラマで主演

そんな稲森いずみさんは2019年2月からスタートするWOWOWのドラマ「それを愛とまちがえるから」で主演を務めることが決定しており、連続ドラマに26年連続出演と偉大な記録を伸ばしています。「それを愛とまちがえるから」は日常で起こる夫婦のあるあるがたくさん詰まった物語。

稲森いずみさんはこの作品について「ポジティブな気持ちになれます」と魅力を語っています。稲森いずみさんがこの作品でどんな演技を見せてくれるのか。こちらも楽しみにしていましょう。