乃木坂を卒業した生駒里奈!最近でない!可愛くなったとの評判も

2018年4月で乃木坂46を卒業した生駒里奈さんは、これまで一期生としてグループを引っ張ってきた存在でした。卒業後の活躍も期待されていますが、最近はどんな活動をしているのでしょうか?

生駒里奈が卒業を発表!理由は?不人気?

 

View this post on Instagram

 

あやか☺︎さん(@ayk_nngrum)がシェアした投稿

乃木坂46の卒業を発表したのは2018年1月31日ですが、卒業理由として自分自身へのチャレンジを上げています。同世代の人が社会人として出発する年に具体的に自分の今後を考えた時、このままでは何かが足りないと感じたそうです。

また今の乃木坂46は最強メンバーとも言えるだけに自分がいなくても大丈夫、残ったメンバーに全てを任せても安心と思えるからこそ卒業できるとも語っていました。後から入ったメンバーの人気が出てしまったからという消極的な理由ではなく、自分とグループのこれからを考えたうえでの前向きな卒業ということですね。

メンバーの人数が多いグループで少しずつ人気が衰えていくことは仕方のないことですし、だからといって乃木坂46のメンバーとしての生駒里奈さんの人気が完全になくなったわけでなく握手会でも一定の人気は保っていました。

センターにいないけど生駒里奈の凄さも話題に

 

View this post on Instagram

 

俺もうヤバイ君さん(@anmouyabaijun)がシェアした投稿

一時はセンターが定位置になっていた生駒里奈さんですが、ここ数年はセンター落ちや3列目のメンバーという一期生としては悔しい立場に追いやられることも少なくありませんでした。ただ人気ブランドのビジュアルモデルに抜擢されたり、バラエティ番組でのコメントが受けたりと乃木坂46以外の活動では高い評価を受けていたことは間違いないでしょう。

新しいメンバーが急速に育ってきて人気の定着していた生駒里奈さんの勢いが目立たなくなってたのは事実ですが、実は乃木坂46以外の仕事ではその存在感がしっかり認められていたということですし、こうした経験があったからこそ卒業を決意したのかもしれません。

2014年2月に発表されたAKB48への交換留学後には第6回AKB48選抜総選挙でも14位という奮闘ぶり、兼任を解除された後には乃木坂46のセンターとしても復活するなど、どこにいてもどんな活動をしてもやっていけることが証明できたと言えそうですね。