市川知宏の彼女や出身大学!ジュノンなのに足が臭い暴露で好感度UP!

akane.iさん(@cutinails)がシェアした投稿

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ市川知宏の気になる私生活やエピソード

とても端正な顔立ちと高身長の市川知宏さん。

17歳の時に軽い気持ちで受けたジュノン・スーパーボーイ・コンテストでしたが、230人の志望者のうち、59人という狭き門の中を勝ち抜いてなんとグランプリを獲得したという経歴をお持ちです。

しかも、早稲田大学に推薦入学した優秀な一面を持っています。

そんなスタイル抜群で成績も優秀な市川知宏さんですが、なんと”足が臭い”というコンプレックスを抱えていることが判明したのです!

性格は穏やかで俳優仲間からも人気のある市川知宏さんの気になる私生活やドラマなどデビューから現在までのエピソードを徹底的に調べてみました!

俳優・市川知宏のプロフィール!本名・高校は?大学は早稲田出身!

✩[なおこ]✩さん(@souta_ryouta)がシェアした投稿

俳優の市川知宏(いちかわともひろ)さんは本名です。1991年9月6日生まれの26歳、血液型はA型で乙女座です。

2008年当時17歳の時に友達3人と軽い気持ちで受けたジュノン・スーパーボーイ・コンテストでなんとグランプリを獲得し芸能界デビューしました。当時、ジュノンボーイの歴代最高といわれたそうです。

現在は芸能事務所「研音」に所属し、185㎝の高身長や小さくて端正な顔立ちなどその爽やかで魅力的なルックスを活かしてグランプリを受賞後、数々の話題ドラマにも多数出演されています。

市川知宏さんの気になる出身校は?

さて、そんな市川知宏さんの出身は東京で、都内にある私立の佼成学園(こうせいがくえん)に通っていました。佼成学園は中学校・高等学校と中高一貫の男子校で、市川知宏さんは中学校3年生までサッカー部に所属していたようです。

学校の偏差値は65という高さを誇っており、さらにアメフトや吹奏楽の強豪校ということでも有名で、文武両道の学校なのですね。ちなみにこちらの学校は、『宗教法人立正佼成会』が運営しており、女子校の中高一貫学校も存在するようです。

そんな環境で育った市川知宏さんが優秀な成績であったことがうかがえるエピソードがあります。

高校在学中に芸能界デビューをされた市川知宏さんでしたが、翌年の2009年12月には早稲田大学 社会科学部社会科学科に、全国自己推薦入試で見事合格したということです!

ジュノンボーイなのに足が臭くて、大学8年生だった?気さくな性格で好感度上昇

さん(@kawaii.portraits)がシェアした投稿

市川知宏さんはとても顔が小さく爽やかなイケメンで、長身なスタイル抜群の彼ですが、バラエティ番組「マツコ・デラックス」へ出演した際に、なんと”足が臭い”ということが暴露されてしまいました。

これは多くの応募者の中から勝ち抜いて一番に選ばれたほど優れていた「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリまで獲得したというイメージとは真逆のエピソードです。

足が臭いのはみんな同じような気もしますが、それでも足が臭いということをわざわざ取り上げられてしまうということは相当ということなのでしょうか?

逆に気になりますね!しかも、逆に親しみやすく好感度が上がってしまうという人気ぶりもすごいです!

また早稲田大学へ入学するも、市川さんは芸能界との両立で大学生活を8年留年して過ごされました。最近では芸能人でも大学進学され無事に卒業される方も多く、両立することも不可能ではないとは思います。

しかしその中でひっそりと中退される方もいることを考えると、市川さんがそれでも中退されず頑張ってきたことは絶対に卒業はしたいという強い思いを感じますね。そして2017年には見事卒業されているので非常に真の強い頑張り屋さんだということがわかりますね。

市川知宏の出演ドラマ!好きっていいなよ・ヒガンバナ・美咲ナンバーワンなど!

では市川知宏さんの過去の映画やドラマの出演歴を見てみましょう。

デビュー作はテレビドラマの「カイドク~都市伝説の暗号ミステリー~」で俳優としてデビューしました。

また「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」「美咲ナンバーワン!!」にも出演しています。「美咲ナンバーワン!!」では学生役で出演し、かっこいい男子高校生役がハマり役となっていました。

またドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」では、新米の刑事役で出演しています。

映画では「好きっていいなよ。」や「信長協奏曲」「薄桜記」などの時代劇にも多く出演経験があり、その端正な顔立ちがとても生えますね。