一青窈が小林武史との不倫を告白!山口周平とは不倫破局後に結婚!

歌手の一青窈さんは不倫報道で世間を騒がせましたが、現在はギタリストの山口周平さんと結婚し、幸せな家庭を築いています。今回は、そんな一青窈さんの経歴や不倫報道をまとめています。

ハナミズキは恋愛の歌ではなかった!

 

View this post on Instagram

 

一青窈 Yo Hitotoさん(@yohitotoyo)がシェアした投稿

一青窈さんの歌といえば「ハナミズキ」が有名ですが、この歌が作られた背景はご存知でしょうか。一見普通の恋愛の歌に聞こえますが、実は別の深いメッセージが込められているのです。

「ハナミズキ」はアメリカ原産の花で花言葉は「私の思いを受けてください」など。その昔、日本がアメリカに桜並木を贈ったことに対する返礼として、アメリカから贈られた花としても知られていますが、実は一青窈さんの「ハナミズキ」という歌は、2001年9月11日にアメリカで発生した同時多発テロ事件をきっかけに作られた歌だったのです。

「ハナミズキ」は他者の幸せを願う歌

一青窈さんはテロの映像をテレビで見て、涙を流しながらこの詞を書いていったんだそう。最初はA4の用紙3枚にも及ぶ詞だったそうですが、挑発的な部分などを削って最終的に作り上げられたのが「ハナミズキ」。この歌には、一青窈さんの現地に住む男性の友人とその恋人の幸せを願った気持ちが含まれているそうです。

また、それ以外にも「自分以外の他者の幸せを祈る気持ちが連鎖していけば、憎悪による戦争の鎖が断ち切れるのでは」という一青窈さんの思いも込められています。他者の幸せを祈る気持ちは、母から子供への無償の愛ともとらえることができるため、意味を知って改めて聞くと、多くの方が共感できるのではないでしょうか。

過去には不倫報道で世間を騒がせた一青窈さんも今は母親として幸せな家庭を築いています。今後も愛に満ち溢れた歌をたくさん届けてくれることを期待していましょう。